フィギュアスケート ジュニアグランプリは

7つの大会で開催されて

上位6選手のみがファイナルへ進出できます。

 

 

フィギュアスケート ジュニアグランプリ2016も

エストニア大会とドイツ大会の2大会のみとなりました。

日本のジュニア世界女王の本田真凛選手

 

 

これまで日本大会で2位

スロベニア大会でも2位で

獲得点数は26点

 

 

ロシアのザギトワも26点ですが

優勝しているザギトワが本田真凛選手よりも

上位扱いとなります。

 

 

本田真凛選手の

Jrグランプリファイナル進出は非常に厳しい条件になります。

 

本田真凛│残り2大会でJrグランプリ【ファイナル進出の条件】

スポンサーリンク

 

ファイナル進出が確定しているのは

日本の

★坂本花織 28点(フランス大会:2位 日本大会:優勝) 

★紀平梨花 28点(チェコ大会:2位 スロベニア大会:優勝)

その他の選手で確定している選手はいません。

 

 

自力でファイナル進出が狙える選手がロシアの3選手

◎グバノワ 最終戦ドイツ大会で2以上で28点

◎ツルスカヤ エストニア大会で2位以上で28点

◎コンスタンチノワ ドイツ大会で優勝で28点

 

 

 

演技が終了している選手

本田真凛

◯ザトキワ 26点(フランス大会:優勝 スロベニア大会:3位)

△本田真凛 26点(日本大会:2位 スロベニア大会:2位)

 

 

26点が狙える選手が日本の

◯新田谷凜 エストニア大会で優勝で26点

◯山下真瑚 エストニア大会で優勝で26点

ロシアの

◯ヌグマノワ エストニア大会で優勝で26点

 

 

フィギュアスケート

 

 

最終のドイツ大会出場の

白岩優奈選手と青木祐奈選手は共に持ち点9点で

ドイツ大会に優勝しても合計で24点となり

ファイナル進出はとても厳しい条件です。

 

 

本田真凛選手が2016Jrグランプリファイナル進出できる

可能性は?

 

6枠の内、坂本花織と紀平梨花が2枠を占め

残り4枠で

エストニア大会でツルスカヤが優勝

ドイツ大会でグバノワが優勝した時

 

 

ツルスカヤとグバノワがファイナル進出決定

4枠確定しますので 残り2枠

 

 

ドイツ大会でコンスタンチノワが2位になると26点

 

 

ザギトワ、本田真凛、コンスタンチノワが

26点で並びますが

優勝している15点のザギトワがファイナル進出確定

 

 

本田真凛とコンスタンチノワの得点で

上位の選手がファイナル進出確定します。

 

 

また、ドイツ大会でコンスタンチノワが

白岩優奈、青木祐奈の下に落ちた場合

26点は本田真凛選手だけになりますので

 

 

本田真凛選手のファイナル進出が確定します。

 

 

最悪のパターンはドイツ大会で

コンスタンチノワが優勝した場合です。

グバノワは3位でもファイナル進出確定するので

本田真凛選手はファイナル進出できません。

 

 

それとエストニア大会で

ツルスカヤ以外の選手が優勝した場合。

予想はわからなくなります。

日本の新田谷凜か山下真瑚が優勝した場合です。

 

 

この場合、本田真凛選手よりも26点で同点ですが

優勝している選手が上位になります。

 

 

エストニア大会でツルスカヤが4位に落ちるのは

まずないので新田谷凜か山下真瑚が優勝した場合

ファイナル進出は僅差で最終のドイツ戦で確定します。

 

 

期待は最終戦、ドイツ大会での白岩優奈、青木祐奈の

両選手が本田真凛選手のファイナル進出の

キーパーソンになります。

 

 

ジュニア世界女王 本田真凛の

ファイナル進出は、新田谷凜、山下真瑚、白岩優奈、青木祐奈の

活躍次第で大きく左右される

大事なエストニア大会、ドイツ大会にな注目です。

 

追記

エストニア大会の結果 ツルスカヤとザギトワの

ファイナル進出が決定

フィギュアスケート 本郷理華

残すは2枠

ドイツ大会でグバノワが優勝したら

コンスタンチノワが2位の場合、

 

本田真凛とコンスタンチノワのポイントは26点と

同点になるので合計点数の多いほうが

ファイナル進出が確定

 

コンスタンチノワが優勝した場合、

ロシアのグバノワが3位以上でもファイナル進出確定

コンスタンチノワもファイナル進出が確定します。

 

本田真凛は7位となりファイナル進出はできません。

フィギュアスケート グランプリシリーズ2016 日程

第1回 スケートアメリカ2016 10月21日~23日

  • 男子:村上大介 宇野昌磨
  • 女子:浅田真央 三原舞依 村上佳菜子



第2回 スケートカナダ2016 10月28日~30日

  • 男子:羽生結弦 無良崇人
  • 女子:本郷理華 宮原知子 永井優香

 



第3回 ロステレコムカップ2016 11月4日~6日



第4回 トロフィーフランス2016 11月11日~13日



第5回 中国杯 11月18日~20日



第6回 NHK杯 2016 11月25日~27日



ISUグランプリファイナル2016(GPF) 12月8日~1日

開催地:フランス・マルセイユ


ジュニアグランプリ2016関連記事はコチラ