ISU GPS Skate America

フィギアスケート

グランプリシリーズ2016

アメリカ杯(スケートアメリカ)

2016年10月21日~23日

浅田真央

 

 

浅田真央が出場するグランプリシリーズ2016

アメリカ杯(スケートアメリカ)

 

 

浅田真央選手は、ソチオリンピック後、

2014年5月から休養して引退か続行かを熟考したうえに

2015年5月にフィギアスケートを復帰、

続行することを決意して挑みました。

 

 

復活の2015年は復帰した中国杯で

見事優勝し、グランプリファイナルにも出場しましたが

休んでいた時間も長かったのと

胃腸炎等、体調も思わしくなかったので

その後は成績はイマイチでした。

 

 

2016年は本格的に参戦できるものだと思います。

 

 

日本の大エース浅田真央が完全復調できるのか?

スポンサーリンク

日本選手が、さんざんだった

2016年の世界選手権のような

10年ぶりの日本選手のメダル0という結果は

二度とおこらないことに期待します。

 

 

浅田真央のアメリカ杯ショート・SPの結果や動画はコチラ

↓↓↓↓↓

浅田真央ショートプログラム・SP動画│グランプリ2016アメリカ杯

 

 

浅田真央のアメリカ杯フリー・FSの結果や動画はコチラ

↓↓↓↓↓

浅田真央フリースケーティングFS動画グランプリアメリカ杯

 

 

 

 

大エースの浅田真央選手は

グランプリシリーズ アメリカ杯からの出場です。

アメリカ杯のエントリー選手を確認してみますね。

 

グランプリシリーズ アメリカ杯 パーソナルベスト

※クリックで拡大表示します

浅田真央 アメリカ杯

※この表は自作ですが自由に使って下さい。引用先として「フィギアスケート動画&ライブ速報」とブログのURLを記入おねがいします →http://figure-skate.com/grand-prixusa-335

 

 

パーソナルベストでは浅田真央選手がトップですが

記録は2014年のソチオリンピックの記録です。

2016年3月の世界選手権で200.3で7位が

直近の最高点です。

 

 

浅田真央選手の次にパーソナルベストの高いのが

地元アメリカのベテランのワグナー

2016年3月の世界選手権で 215.39で2位でした。

 

 

 

 

もうひとりの優勝候補は

地元アメリカのゴールドは年齢も21歳で若くて美人

2016年3月の世界選手権で 211.29で4位でした。

 

ゴールドはアメリカでは絶大な人気です。

美人でテレビドラマにも出演したりしています。

動画の再生回数も半端ないです。

 

 

強敵ロシアからはリプニツカヤがエントリーです。

 

 

パーソナルベストは209.72ですが

まだ18歳で15歳で出場した2014年のソチオリンピックで

団体優勝したときの輝きはなく

 

 

最近は目立った成績はないのですが

復活したら怖い選手です。

 

 

強敵ロシアサハノヴィッチは16歳と若く

2014年のジュニアグランプリでは

2大会で優勝

 

2014年、2015年のジュニア世界選手権では

連続2位。

 

実力がある若手選手ですが

2015年は不振でした。

 

 

サハノヴィッチも平昌オリンピックへ向けて

フィギアスケート グランプリシリーズ アメリカ杯に

かける意気込みは強いでしょう。

 

 

平昌オリンピックのロシア代表になるには

とにかく層が厚いので

ロシア国内を勝ち抜くために

もう、

あとがありません。

 

 

 

グランプリシリーズにエントリーしているロシア選手は?

フィギアスケート グランプリシリーズ2016に

エントリーしている

ロシア選手は以下の7選手になります。

 

 

リプニツカヤ、メドベデワ、ポゴリラヤ、

ラジオノワ、サハノヴィッチ、

ソツコワ、トゥクタミシェワ

 

 

名前を観ただけで

ヤバくないですか。

 

浅田真央のアメリカ杯ショート・SPの結果や動画はコチラ

↓↓↓↓↓

浅田真央ショートプログラム・SP動画│グランプリ2016アメリカ杯

浅田真央のアメリカ杯フリー・FSの結果や動画はコチラ

↓↓↓↓↓

浅田真央フリースケーティングFS動画グランプリアメリカ杯

 

 

グランプリシリーズ2016 動画の関連記事はコチラ

 

フィギュアスケート グランプリシリーズ2016 日程

第1回 スケートアメリカ2016 10月21日~23日

  • 男子:村上大介 宇野昌磨
  • 女子:浅田真央 三原舞依 村上佳菜子



第2回 スケートカナダ2016 10月28日~30日

  • 男子:羽生結弦 無良崇人
  • 女子:本郷理華 宮原知子 永井優香

 



第3回 ロステレコムカップ2016 11月4日~6日



第4回 トロフィーフランス2016 11月11日~13日



第5回 中国杯 11月18日~20日



第6回 NHK杯 2016 11月25日~27日



ISUグランプリファイナル2016(GPF) 12月8日~1日

開催地:フランス・マルセイユ


グランプリシリーズ2016関連記事はコチラ