japanONNA2

ISU JGP   japan

ジュニアグランプリ2016 日本大会

2016/9/9 14:45〜

女子シングル・ショートプログラム

 

地上波テレビ放送はありまません。

テレビ放送はスカパーの

テレ朝チャンネル2(CS放送)にて

全種目生中継されます。番組詳細→スカパー

 

女子SPの滑走順・滑走時間

2016年9月8日 12時30分から抽選がおこなわれます。

発表があり次第掲載します。

 

 

2番滑走 山下真瑚 13歳 14時57分

4番滑走 本田真凛 15歳 15時10分

7番滑走 坂本花織 16歳 15時35分

 

日本大会

女子ショートプログラム

演技は9月9日 14時45分から練習開始です。

 

フィギュアスケートジュニアグランプリ2016

日本大会 滑走順・時間

27人滑走の

第1グループ 4番滑走

本田真凛 15歳 滑走時間 15時10分

 

第1グループ 3番滑走

フェディチキナ 14歳 滑走時間 15時3分

 

第2グループ 7番滑走

坂本花織 16歳  滑走時間 15時35分

 

第4グループ 21番滑走

サモデュロワ 14歳 ロシア 滑走時間 17時50分



JGP日本大会 女子SP 公式サイト結果はこちら

スポンサーリンク

 

JGP日本大会 女子SP公式結果

トータル結果発表▶

 

JGP日本大会 女子SP 公式ライブ動画

 

 

 

 

 

山下真瑚 13歳 ショートプログラム 動

SP 64.86

 

 

 

本田真凛 ショートプログラム 動画

SP 55.47

 

 

 

坂本花織  ショートプログラム 動画

SP 65.66

 

 

 

フェディチキナ ショートプログラム 動画

SP 61.13

 

 

 

サモデュロワ ショートプログラム 動画

SP 60.76

 

 

本田真凛 ジュニアグランプリ テレビ取材動画(少し重い)

 

 

日本代表以外で注目する選手は

やはりロシア勢です。

 

本田真凛

 

第1戦 フランス大会で優勝した

ロシアのザトキワ ポイント15点

 

 

第2戦 チェコ大会で逆転優勝した

ロシアのグバノワ ポイント15点

チェコ大会で3位のロスコ ポイント11点

 

 

日本勢では

第1戦 フランス大会

2位 坂本花織 ポイント13点

第2戦 チェコ大会

2位の紀平梨花 ポイント13点

 

 

ファイナル進出レースは完全に

2015年に続いて日本VSロシアになっています。

 

 

第3戦で13点の坂本花織が2位以上を

獲得したらファイナル進出は、ほぼ確定です。

 

 

ですが、JGP日本大会にもロシアの

強豪が登場します。

日本のジュニア世界王者 本田真凛も出場します。

 

 

日本大会出場の ロシア代表

フェディチキナ 14歳 身長152センチ

2015年に続いての出場でショートプログラムでは

とても強いです。

 

 

2015年のジュニアグランプリでは

スペイン大会とフランス大会

どちらも1位です。

 

 

また、2016ジュニア世界選手権でも

ショートプログラムでは本田真凛を抜いて1位でした。

 

 

ですからショートプログラムは要注意で

本田真凛も苦戦が予想されます。

 

 

フリースケーティングになると失速し

ジュニア世界選手権の時は棄権しています。

 

 

サモデュロワはチェコ大会で優勝した

グバノワの次に来る選手だと思われますが

デビュー戦で華々しくデビューする可能性もあり

 

 

なにしろ脅威のロシア代表ですから

何が起こるのかわかりません。

 

 

 

ジュニアグランプリ2016関連記事はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


フィギュアスケート ジュニアグランプリ2016日程

JGP1     フランス大会     8月24(水)〜28(日)

JGP2     チェコ大会     8月31(水)〜9月4(日)

JGP3     日本大会     9月7(水)〜11(日)

JGP4     ロシア大会     9月14(水〜18(日)

JGP5     スロベニア大会     9月21(水〜25(日)

JGP6     エストニア大会     9月28(水)〜10月2(日)

JGP7     ドイツ大会     10月(水)-〜9(日)

フランス JGPF     ジュニアグランプリファイナル 12月8(木)〜11(日)