フィギアスケートジュニアグランプリ2016

第3戦 日本大会

2016年9月7〜11

三宅星南

 

ミライモンスターというのは2014年に

フジテレビが放送した未来を担う

新鋭アスリートを取材した番組で

関根勤と高橋みなみがMCをつとめた

ドキュメンタリー番組でした。

 

 

そのミライモンスターでフィギアスケートの

新鋭アスリート・モンスターとして

三宅星南くんが取材を受けました。

 

 

三宅星南くんは2014年当時12歳で

全日本ノービス選手権男子シングルスで2位

でした。

 

 

三宅星南 14歳 強化選手B

三宅星南 Jrグランプリ2015リガ sp動画

2002年3月26日生

身長153センチ

岡山県出身

コーチ:長沢琴絵

岡山SFC

 

 

パーソナルベスト

SP 55.88

FS 112.85

トータル 168.73

 

 

三宅星南くんとkものブログで紹介している

3月のアジアンオープントロフィーで優勝した

島田幸四郎くんは同じクラブで同じコーチ

 

 

よきライバルで2人共に

同クラブで岡山県出身の高橋大輔選手を

憧れ、目標とする選手にしています。

 

 

三宅星南くんと島田幸四郎くんのコーチは長沢琴絵


スポンサーリンク


長沢琴絵コーチは、名古屋在住の

あの長久保裕コーチとペアを組んでいた

1967年〜1971年まで全日本フィギュアスケート選手権で

5連覇しています。

 

 

現在、

日本フィギュアスケーティング

インストラクター協会の理事です。

 

 

三宅星南くんの出場する

フィギュアスケートJrグランプリ2016

第3戦 日本大会のライバルたち

 

強敵が揃っています。

特に注目するのが韓国の

チャ・ジュンファン。

【韓国チャ・ジュンファン】Jrグランプリ日本参戦ヤバイ!動画

 

チャ・ジュンファンについては

記事を書きます。

ハンサムでこの少年はヤバイです。

韓流ブームが再びやってきそうです。

 

 

韓国のチャ・ジュンファンとアメリカの

ヴィンセント・ゾウは強敵です。

平昌オリンピックでは

楽しみな選手が続々登場しそう。

 

 

フィギュアスケート Jrグランプリ

日本大会 男子シングルは

熱い戦いになる予感です。

 

追記です

 

2016年シーズンの大会

げんさんサマーカップ2016フィギュアスケート競技会

2016年8月13日~16日

 

三宅星南選手は、出遅れました。

4位になっています。

ジュニアグランプリ 三宅星南

 

 

チャ・ジュンファン (韓国)14歳

2001年10月21日生

身長158センチ

コーチ:ブライアン・オーサー

振付師:宮本賢二

 

パーソナルベスト

SP 74.38

FS 139.97

トータル 207.11

 

チャ・ジュンファンは

2015年カナダのオータムクラシック

羽生結弦選手がシニアで優勝した

あの、大会のJrクラスで優勝しています。

 

 

ヴィンセント・ゾウ (アメリカ)15歳

2000年10月25日生

身長162センチ

 

パーソナルベスト

SP 77.31

FS 145.37

トータル 221.19

2016年3月のJr世界選手権で5位

 

5歳半でスケートを始めて

2012年 全米ノービスクラスで優勝

2013年 全米Jrクラスで史上最年少優勝

アメリカ期待の新鋭

フィギュアスケート ジュニアグランプリ2016日程

JGP1     フランス大会     8月24(水)〜28(日)

JGP2     チェコ大会     8月31(水)〜9月4(日)

JGP3     日本大会     9月7(水)〜11(日)

JGP4     ロシア大会     9月14(水〜18(日)

JGP5     スロベニア大会     9月21(水〜25(日)

JGP6     エストニア大会     9月28(水)〜10月2(日)

JGP7     ドイツ大会     10月(水)-〜9(日)

フランス JGPF     ジュニアグランプリファイナル 12月8(木)〜11(日)


ジュニアグランプリ2016関連記事はコチラ