本田真凛のフィギュアスケート2016年の国際大会は

2015年にも出場したアジアンオープントロフィー2016

2016年8月4日〜7日開催

 

昨年も出場しているので昨年以上の成績が期待されます。

実は4年連続での出場です。

 

 

っていうか、ジュニアの世界女王なので

期待がかかりすぎてプレッシャーも凄そう。

 

 

本番のフィギュアスケート・グランプリジュニアシリーズへの

前哨戦として最適なスタートがきれるといいですね、

 

 

こちらはフィギュアスケートのシニア合宿に参加した

本田真凛ちゃんのテレビ取材動画を発見したよ。

スマイルがいつもいいですね〜

 

 

最近はポケモンgoにはまってるようで

フィリピンにもポケモンは出現するのでしょうか?

 

 

世界女王としてフィリピンで開催される

アジアンオープントロフィー2016に

出場する本田真凛ちゃん。

4年連続でのアジアンオープントロフィー出場になります。

 

2015年のアジアンオープントロフィーの成績は準優勝

スポンサーリンク

本田真凛 2001年8月21日生 14歳

ショートプログラム 1位 48.47

フリースケーティング 3位 84.21

トータル 2位 132.68

 

 

 

優勝は日本の

青木祐奈 2002年1月10日生 14歳

ショートプログラム 2位 44.49

フリースケーティング 1位 89.56

トータル 2位 134.48

 

 

2016年は青木祐奈ではなく

岩元こころ 1999年5月12日生 17歳が出場です。

 

2015年アジアンオープントロフィーでの本田真凛と

2016年の本田真凛とでは進化が加速しているので

 

本田真凛の2016年フィギュアスケートジュニア世界選手権の

パーソナルベストとは比較にできないほど

スコアはアップしています。

 

アジアンオープントロフィー2015

本田真凛のショートプログラム 1位の動画 2015

アジアンオープントロフィー2016 SP動画

 

 

アジアンオープントロフィー2016 FS動画

 

本田真凛パーソナルベスト(2016年3月ジュニア世界選手権)

ショートプログラム 66.11

フリースケーティング 126.87

トータル 192.98

 

アジアンオープントロフィー2016の動画はアップされ次第、掲載します。

 

 

2016〜2017年シーズン開幕です。

本田真凛ちゃんはジュニアは最後。

ライバルはロシア勢と日本の樋口新葉ちゃん

学年は一つ、樋口新葉が上です。

 

ところがどっこい樋口新葉は

ジュニアではなくて、シニアでのエントリーです。

フランス大会とNHK日本大会に出場なので

 

 

樋口新葉ちゃんの2015年シーズンはケガもあって

今ひとつ、伸び悩みましたが

2016年は堂々と本田真凛との一騎打ちは実現しません。

 

 

フィギュアスケート女子は

シニアよりもジュニアの方が面白いじゃ〜ん。

 

 

平昌オリンピックに向けての

熱い対決が アジアンオープントロフィー2016で開幕します。

2016年8月4日〜7日まで開催です。

本田真凛ちゃんの輝くスマイルがみたいな〜

 

追記で〜す

本田真凛ちゃんのアジアンオープントロフィー滑走時間です

日本との時差あり 下記は現地時間(プラス1 日本時間)

ジュニア女子SPは2016年8月5日 15時35分〜

ジュニア女子FSは2016年8月7日 15時40分〜

 

アジアンオープン SP 本田真凛ちゃんの結果は?

↓↓↓↓↓↓

クリックで拡大表示します

本田真凛 動画

出典 fsatresults.com

ショートプログラムは本田真凛ちゃんは

出遅れました。

韓国の2選手に続いて3位です。

 

ショートプログラム結果

1位 YE LIM KIM 韓国 61.26

2位 EUN SOO LIM 韓国 60.61

3位 本田真凛 57.26点

4位 岩元こころ 53.96

 

1位との得点差は 4点差

フリースケーティングで

逆転よろしくお願いします。

 

フリースケーティングの結果が発表され次第

最終順位はお伝えします。

 

また、岩元こころちゃんは4位と健闘しています。

 

追記です。

大会最新情報 フリースケーティングが終了しました。

 

本田真凛ちゃんのFSの結果は?動画あり・アジアンオープントロフィー2016

 

 

クリックで拡大表示します

本田真凛

 

 

フリースケーティング

1位 本田真凛 116.41

2位 YE LIM KIM 韓国 109.33

3位 EUN SOO LIM 韓国 106.44

5位 岩元こころ 85.68

 

MARINAJIA2

本田真凛ちゃんの優勝です。

おめでとうございます。

アジアンオープントロフィー出場

4回めで、ついに優勝しました。

 

 

トータル

1位 本田真凛 173.67

2位 YE LIM KIM 韓国 170.59

3位 EUN SOO LIM 韓国 169.05

4位 岩元こころ 139.64

 

ジュニアグランプリに向けて弾みがつきました。

本田真凛まりんちゃんのツイッターより

 

初戦終わりました! アジアントロフィー4回目でやっとリベンジ叶いました笑 毎年悔しかった試合がやっと克服出来て良かったです。 SP,FS共にまだまだ完成してないのでこれからJGPに向けて頑張ります。

 

2016年シーズン初大会で優勝!!!

本田真凛ちゃんはとってもいいスタートダッシュ。

 

ジュニアグランプリも

がんばってくださ〜い。

応援しています。

 

本田望結【真凛とW優勝か】フィギュアスケート西日本結果

 

 

資料として本田真凛の過去の大会記録で〜す

2016年 ジュニア・フィギュアスケート世界選手権 優勝

2015年 ジュニアグランプリ ファイナル 3位

2015年 ジュニアグランプリ クロアチア大会 優勝

2015年 ジュニアグランプリ アメリカ大会 2位

2015年 アジアンオープントロフィー(ジュニア) 2位

2015年 バヴァリアンオープン(Adv.Nv2) 優勝

2014年 全日本ジュニア選手権 4位

2014年 全日本ノービス選手権(Nv. A) 2位

2014年 アジアンオープントロフィー(Adv.Nv.) 3位

2014年 クープドプランタン(Adv.Nv.) 2位

2013年 全日本ジュニア選手権 5位

2013年 全日本ノービス選手権 3位

2013年 アジアントロフィー(Adv.Nv.) 2位