フィギュアスケート ジュンファン

ISU JGP Germany 
ジュニアグランプリ2016

ドイツ大会

男子シングル・フリースケーティング

10/7 23時40分〜




ジュニアグランプリ ドイツ大会

ショートプログラム結果

1位 ジュンファン 韓国 76.82

2位 トルガシェフ アメリカ 73.48

3位 パニオット ウクライナ 66.38

4位 須本光希 65.11

 

 

フィギュアスケートジュニアグランプリ2016

ドイツ大会 男子FSの滑走順・時間

28人滑走の

第5グループ 25番滑走

須本光希 15歳 滑走時間 深夜3時46分

 

第5グループ 27番滑走

ジュンファン 14歳 滑走時間 早朝4時01分



JGPドイツ大会 男子FS 公式サイト結果はこちら

↓↓↓↓↓↓

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 




JGPドイツ大会 男子SP 公式ライブ動画




須本光希 フリースケーティング 動画

 FS 130.63 トータル 195.74




ジュンファン フリースケーティング 動画

 FS 143.72 トータル 220.54




ジュニアグランプリ ドイツ大会の

ショートプログラムの結果で

1位は予想どおり

韓国のジュンファンでした。

 

 

韓国ジュンファン【コーチが羽生結弦と同じ】

やはり強いです。

 

 

優勝して15点を加点して合計30点の2連勝し

ジュニアグランプリファイナル進出は

間違いないでしょう。

 

 

フィギュアスケート

 

アメリカのトルガシェフが、そのまま2位になれば

合計26点となりファイナル進出が確定して

ロシアのアリエフがファイナル進出を

逃すことになります。

 

 

トルガシェフはプレッシャーとの闘いになります。

ジュンファンが1位

トルガシェフ2位ですと

 

 

ファイナル進出の6選手は

ロシアが3選手

アメリカが2選手

韓国が1選手となります。

 

 

残念ながら日本選手の

ファイナル進出はありません。

 

 

韓国のジュンファンがファイナル進出が決定なら

韓国男子のジュニアフィギュアスケートでは

韓国史上初の快挙になります。

 

 

そしてジュニアグランプリ ファイナルでは

ジュンファンは優勝の可能性も高いので

韓国では大騒ぎになるでしょう。

 

 

2018年 平昌オリンピックで

地元の韓国開催なので

フィギュアスケート男子は

羽生結弦選手は簡単には

優勝できないかもしれません。

 

 

同じブライアン・オーサーコーチの

スペインのフェルナンデスと共に

羽生結弦選手の強烈なライバルが

身近に潜んでいました。

 

 

ジュニアグランプリ ファイナル2016は

12月8〜11 フランスのマルセイユで開催されます。

ワクワクしてきますね。

 

ジュニアグランプリ2016関連記事はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


フィギュアスケート ジュニアグランプリ2016日程

JGP1     フランス大会     8月24(水)〜28(日)

JGP2     チェコ大会     8月31(水)〜9月4(日)

JGP3     日本大会     9月7(水)〜11(日)

JGP4     ロシア大会     9月14(水〜18(日)

JGP5     スロベニア大会     9月21(水〜25(日)

JGP6     エストニア大会     9月28(水)〜10月2(日)

JGP7     ドイツ大会     10月(水)-〜9(日)

フランス JGPF     ジュニアグランプリファイナル 12月8(木)〜11(日)