村上佳菜子 松田悠良

ISU GPS Rostelecom Cup 
ロステレコムカップ

フィギュアスケート グランプリシリーズ2016
ロシア杯

女子シングル ショートプログラム・SP
11月5日 深夜2時40分〜



滑走順・滑走時間 12人滑走

1番滑走 村上佳菜子 21歳  PBSP 68.51

滑走時間 深夜2時47分

 

2番滑走 松田悠良 18歳 PBSP 65.71

滑走時間 2時54分

 

4番滑走 リプニツカヤ 25歳 ロシア PBSP 102.54

滑走時間 3時07分

 

5番滑走 ポゴリラヤ 21歳 ロシア PBSP 89.66

滑走時間 3時13分

 

10番滑走 ラジオノワ 24歳 ロシア PBSP 86.67

滑走時間 3時53分

松田悠良&村上佳菜子 ロシア杯 SP公式順位はコチラ

↓↓↓↓↓↓

スポンサーリンク

ISU  GPS ロシア杯 SP公式スコア

 

 

 




村上佳菜子選手 ロシア杯 SP動画

SP 55.25




松田悠良 ロシア杯 SP動画

SP 61.57




リプニツカヤ ロシア杯 SP動画

SP 69.25




ポゴリラヤ ロシア杯 SP動画

SP 73.93




ラジオノワ ロシア杯 SP動画

SP 71.93




フィギュアスケート グランプリシリーズ2016

第3戦 ロシア杯・ロステレコムカップ

女子シングルは、ロシア勢の優勝争いになります。

 

 

ロシアの3選手が他の選手を圧倒しています。

 

 

しかし、ロシア勢

リプニツカヤ、ポゴリラヤ、ラジオノワが

1位から3位までを独占しても

 

 

ポゴリラヤとラジオノワだけが

グランプリファイナルへの出場レースへと

参加できます。

 

 

どういうことでしょうか?

 

 

ロシア杯・ロステレコムカップでは

優勝候補の一角だった地元ロシアのリプニツカヤが

アメリカ杯を棄権したため

 

 

ロシア杯で優勝しても15点しかポイントがなく

全ての大会を終えることになります。

 

結果、リプニツカヤが

ロシア杯・ロステレコムカップに

優勝してもグランプリファイナルへ出場できません。

 

 

他にもロシア杯・ロステレコムカップが

2大会目になる選手は

 

 

アメリカ杯に出場して

9位で獲得ポイント0の

イタリアのロデギエーロ

 

アメリカ杯10位 獲得ポイント0点

日本の村上佳菜子選手となります。

 

 

ロシア杯・ロステレコムカップにエントリー12選手中、

リプニツカヤ、ロデギエーロ、村上佳菜子を

除いた9選手がグランプリファイナルへの

出場権利が残されているわけです。

 

 

ロシアのポゴリラヤのショートプログラムの

パーソナルベストは73.98

リプニツカヤは74.54

ラジオノワは71.19

 

 

アメリカ杯で優勝したワグナーの

ショートプログラムの得点は69.50

 

 

カナダ杯で優勝したメドベージュワの

ショートプログラムの得点は76.24

 

 

ポゴリラヤとリプニツカヤ、ラジオノワ

のショートの自己ベストが

どれほど高い点数なのかがわかります。

 

 

日本の松田悠良のショートプログラムの

パーソナルベストは68.51です。

 

 

その他のエントリーしている選手で

ショートプログラムでの自己ベストが

70点台の選手はいません。

 

 

地元という地の利。

 

 

アメリカ杯では伏兵のアメリカのベルが

予想に反して2位となり

カナダ杯でも地元カナダのオズモンドが

2位になりました。

 

 

ロシア杯・ロステレコムカップでは

ロシア勢の1位2位3位の

表彰台独占が見えてきます。

 

 

日本の松田悠良選手にはファイナルへの道は

まだあります。

 

シニア&グランプリシリーズに

本格参戦には初めてになりますが

なんとかロシアの一角を崩して3位以内を

確保してほしいものです。

 

 

村上佳菜子選手はグランプリファイナルへの

道はもう、ありませんが

いい演技で高得点に期待したいです。

 

 

フィギュアスケート グランプリシリーズ2016 日程

第1回 スケートアメリカ2016 10月21日~23日

  • 男子:村上大介 宇野昌磨
  • 女子:浅田真央 三原舞依 村上佳菜子



第2回 スケートカナダ2016 10月28日~30日

  • 男子:羽生結弦 無良崇人
  • 女子:本郷理華 宮原知子 永井優香

 



第3回 ロステレコムカップ2016 11月4日~6日



第4回 トロフィーフランス2016 11月11日~13日



第5回 中国杯 11月18日~20日



第6回 NHK杯 2016 11月25日~27日



ISUグランプリファイナル2016(GPF) 12月8日~1日

開催地:フランス・マルセイユ


グランプリシリーズ2016関連記事はコチラ