紀平

ISU JGP cheko

ジュニアグランプリ2016 チェコ大会

2016/9/3 18時00分〜(日本時間)

女子シングル・フリースケーティング

 

テレビ放送はスカパー「テレ朝ch1」にて

フランス大会、チェコ大会は録画放送

第3戦 日本大会 本田真凛出場

スカパーの「テレ朝ch1」にて

生放送があります。

スカパーの詳細はコチラ

ジュニアフィギュアグランプリテレビ放送

 

ショートプログラムが終了して

1位 紀平梨花  66.78
2位 グバノワ ロシア 63.51
3位 ロスコ ロシア 60.10
4位 青木祐奈 56.60

 

 

女子フリースケーティングの滑走順・滑走時間(日本時間)

第4グループ

26番滑走 WESSENBERG 米 53.91 22時01分

27番滑走 青木祐奈 14歳 56.60 22時08分

28番滑走 ロスコ 14歳 ロシア 60.10 22時16分

29番滑走 グバノワ 13歳 ロシア 63.51 22時23分

最終滑走 紀平梨花 14歳 66.78 22時30分

 

 

JGPチェコ大会 女子フリー 公式サイト速報はこちら


スポンサーリンク


JGPチェコ女子フリースケーティング 結果▶

 

 

 

女子フリースケーティング 生中継はコチラ

 

 

青木祐奈 フリースケーティング 動画

トータル  155.79  FS 99.19

 

 

ロスコ ロシア フリースケーティング 動画

トータル  162.28  FS 102.18

 

 

グバノワ ロシア フリースケーティング 動画

トータル 185.59  FS 122.08

 

 

紀平梨花 フリースケーティング 動画

トータル 185.51  FS 118.73

 

 

フィギュアスケート Jrグランプリチェコ大会 女子SP感想

紀平梨花

ショートプログラムでは紀平梨花選手の

完璧な美しい演技に度肝を抜かれました。

 

 

そして平昌2018オリンピックのつぎの大会

2022北京オリンピックへの

希望が湧いたと言っては早急でしょうか。

 

紀平梨花のショートプログラム

SP 66.78の演技では

ライブ中継の解説が

美しさを褒めちぎり

チャットでもキレイ、が連発されました。

 

初戦 フランス大会のザトキワ 68.07には

及びませんが坂本花織の64.12よりも上です。

 

 

それだけ美しい演技だったのです。

コチラ→

青木祐奈&紀平梨花【第2戦JrグランプリチェコSP】結果・動画

 

 

紀平梨花選手は完璧でしたが

ロシアで初登場した13歳のグバノワにもびっくり

SP 63.51

点数では紀平梨花選手と3.27の差です。

 

 

グバノワは一度、SPのジャンプの着氷で

簡単なミスをしています。

このミスがなければ 紀平梨花と

もっと僅差になっていたことでしょう。

 

 

フィギュアスケート Jrグランプリ2016

チェコ大会のFS

フリースケーティングで

紀平梨花選手がノーミスで演技できれば

1位で15点を獲得でき

ファイナル進出へ限りなく近づけます。

 

ジュニアグランプリ2016 チェコ大会 結果

フィギュアスケート

JGP チェコ大会の関連記事はコチラ

フィギュアスケート ジュニアグランプリ2016日程

JGP1     フランス大会     8月24(水)〜28(日)

JGP2     チェコ大会     8月31(水)〜9月4(日)

JGP3     日本大会     9月7(水)〜11(日)

JGP4     ロシア大会     9月14(水〜18(日)

JGP5     スロベニア大会     9月21(水〜25(日)

JGP6     エストニア大会     9月28(水)〜10月2(日)

JGP7     ドイツ大会     10月(水)-〜9(日)

フランス JGPF     ジュニアグランプリファイナル 12月8(木)〜11(日)


ジュニアグランプリ2016関連記事はコチラ