フィギュアスケート ロシア

ISU GPS Rostelecom Cup 
ロステレコムカップ

フィギュアスケート グランプリシリーズ2016
ロシア杯

女子フリースケーティング・FS
11月6日 深夜1時50分〜



ロシア杯 女子ショートプログラムの結果

1位 ポゴリラヤ ロシア 73.93

2位 ラジオノワ ロシア 71.93

3位 リプニツカヤ ロシア 69.25

7位 松田悠良 61.57

10位 村上佳菜子 55.25



女子フリースケーティング 滑走順 12人滑走

3番滑走 村上佳菜子 深夜2時13分

5番滑走 松田悠良 2時28分滑走

10番滑走 リプニツカヤ 23時28分滑走

11番滑走 ラジオノワ 3時23分滑走

12番滑走 ポゴリラヤ 3時31分滑走



ロシア杯 フリー・FS順位はコチラ

↓↓↓↓↓↓

スポンサーリンク

ロシア杯 女子フリー・FS 公式スコア▶

 

ロシア杯 女子トータル・Result 公式スコア▶




村上佳菜子 ロシア杯 フリー・FS 動画

FS 95.78 トータル151.03




松田悠良 ロシア杯 フリー・FS 動画

FS 116.08 トータル177.65




リプニツカヤ ロシア杯 フリー・FS 動画

FS 78.88 トータル148.13




ラジオノワ ロシア杯 フリー・FS 動画

FS 123.67 トータル195.60

]




ポゴリラヤ ロシア杯 フリー・FS 動画

FS 141.28 トータル215.21




フィギュアスケート グランプリシリーズ2016

ロシア杯は、予想通り

地元、ロシア勢の1位〜3位

メダル独占の様相です。

 

 

ショートプログラムでは地元ロシア3選手が

高得点を上げて上位独占です。

 

 

3位のリプニツカヤはアメリカ杯を棄権しているので

優勝しても合計15点となり

グランプリファイナルへは出場できないでしょう。

 

 

ショートプログラム2位のラジオノワと

1位のポゴリラヤは3位以上の11点を獲得すれば

 

 

次回、ラジオノワは中国杯

ポゴリラヤは日本大会・NHK杯での結果で

グランプリファイナルが確定します。

 

 

ラジオノワの次回出場する中国杯には

アメリカ杯で優勝したワグナーが出場します。

 

 

ポゴリラヤの出場する日本大会・NHK杯には

ロシアのレオノワ、ソツコワ

日本の宮原知子、樋口新葉が出場するので

ポゴリラヤは、このロシア大会での優勝は

必須でしょう。

 

 

ロシアとしてはアメリカ杯でリプニツカヤが

棄権したのが誤算ですが

やはりどのグランプリシリーズにも

ロシアが優勝候補として絡んできます。

 

 

ロシアはとっても層が厚いです。

 

 

日本としては、アメリカ杯の三原舞依が3位

カナダ杯で宮原知子が3位

と、予想外の不振ではないでしょうか。

 

 

ロシア大会では3位以内も厳しい状況です。

村上佳菜子選手と松田悠良選手にも

ミスのない全力の演技で上位へ食い込んで

ほしいですね。

 

追記:トータルでロシア勢の表彰台独占は

達成しませんでした。

 

 

リプニツカヤはアメリカ杯を欠場しているので

フィギュアスケートグランプリ ファイナルへは

関係してこないのでロシアとしては

問題なしですね。

 

エキシビション動画 優勝のポゴリラヤです

 

 

エキシビション動画 2位のラジオノワ 試合と違い可愛いです


フィギュアスケート グランプリシリーズ2016 日程

第1回 スケートアメリカ2016 10月21日~23日

  • 男子:村上大介 宇野昌磨
  • 女子:浅田真央 三原舞依 村上佳菜子



第2回 スケートカナダ2016 10月28日~30日

  • 男子:羽生結弦 無良崇人
  • 女子:本郷理華 宮原知子 永井優香

 



第3回 ロステレコムカップ2016 11月4日~6日



第4回 トロフィーフランス2016 11月11日~13日



第5回 中国杯 11月18日~20日



第6回 NHK杯 2016 11月25日~27日



ISUグランプリファイナル2016(GPF) 12月8日~1日

開催地:フランス・マルセイユ


グランプリシリーズ2016関連記事はコチラ