ISU JGP フィギュアスケート

ジュニアグランプリシリーズ2016

第4戦 ロシア大会

2016 9/17 00:00〜

男子シングル・フリースケーティング

 

フィギュアスケート ジュニアグランプリ

ロシア大会には日本の選手は出場していません。

 

 

ショートプログラムを終了して

1位 サマリン ロシア 73.34
2位 ベロラドスキー チェコ 66.31
3位 TORGASHEV アメリカ 65.47

ロシアのサマリンが抜き出ています。

 

 

2位のチェコ ベロラドスキーは

チェコ大会で7位のポイント3点

ですからロシア大会で優勝しても

15点をを加えて18点となり

ファイナル進出には無理な点数になります。

 

 

1位のサマリンは2大会目は

ドイツ大会にエントリーしています。

 

 

JGPロシア大会 男子FS 公式サイト結果はこちら

スポンサーリンク

 

 

 

JGP日本大会 男子FS 公式ライブ動画

 

 

 

 

ジュニアグランプリ ロシア大会

滑走順 第3グループ

22番滑走 ベロラドスキー チェコ 2時21分

16番滑走 サマリン ロシア 2時29分

最終滑走 TORGASHEV アメリカ 2時37分

 

 

サマリン ロシア フリースケーティング 動画

 FS 000.00 トータル000.00

 

 

フィギュアスケート ジュニアグランプリ

ロシアが強いです。

 

 

第1戦で優勝した SAVOSIN

第2戦で優勝した アリエフ

第3戦で3位 EROKHOV

 

 

そして第4戦のサマリンと

4選手がファイナル出場しても

おかしくありません。

 

 

サマリンはショートプログラムで

2位に7点差をつけています。

 

 

順当にいけばロシア大会で優勝です。

日本の選手は出場していませんが

他国の選手には頑張ってもらいたいです。

 

 

 

ジュニアグランプリ2016関連記事はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


フィギュアスケート ジュニアグランプリ2016日程

JGP1     フランス大会     8月24(水)〜28(日)

JGP2     チェコ大会     8月31(水)〜9月4(日)

JGP3     日本大会     9月7(水)〜11(日)

JGP4     ロシア大会     9月14(水〜18(日)

JGP5     スロベニア大会     9月21(水〜25(日)

JGP6     エストニア大会     9月28(水)〜10月2(日)

JGP7     ドイツ大会     10月(水)-〜9(日)

フランス JGPF     ジュニアグランプリファイナル 12月8(木)〜11(日)