フィギュアスケート 山下 真瑚

ISU JGP Estonia

ジュニアグランプリ2016 エストニア大会

2016/9/29 16:30〜

女子シングル・ショートプログラム

 

 




フィギュアスケートジュニアグランプリ2016

エストニア大会 女子SPの滑走順・時間

9/28 日本時間17時30分より抽選が行われます。

抽選結果・滑走順&滑走時間が発表され次第、公開します。

 

 

33人滑走の

第2グループ 7番滑走

ヌグマノワ ロシア 滑走時間 17時20分 11点

 

第2グループ 9番滑走

山下真湖 滑走時間 17時32分 11点

 

第4グループ 18番滑走

ツルスカヤ ロシア 滑走時間 18時55分 15点

 

第5グループ 25番滑走

新田谷凜 滑走時間 20時00分 11点

 



JGPエストニア大会 女子SP 公式サイト結果はこちら

スポンサーリンク

 

島田高志郎【優勝必須】Jrグランプリ第6戦エストニアSP動画

 

JGPエストニアア大会 女子SP 公式ライブ動画

 

 

山下真湖 13歳 ショートプログラム 動画

SP 62.65

 

 

ヌグマノワ 14歳 ロシア ショートプログラム 動画

SP 65.41

 

 

ツルスカヤ 15歳 ロシア ショートプログラム 動画

SP 66.72

 

 

新田谷凜 19歳 ショートプログラム 動画

SP 54.22

 

 

フィギュアスケート ジュニアグランプリも

エストニア大会とドイツ大会

残すところ2大会の結果で

ファイナル進出が決定します。

 

 

現在、ファイナル進出を決めているのは

日本の坂本花織選手と紀平梨花選手のみ

 

 

エストニア大会でファイナル進出を

決めることができるのは

ロシア大会で優勝した

 

 

ツルスカヤが2位以上でなら

ロシア大会 優勝の15点にプラスして

28点以上となりファイナル進出が確定します。

関連記事はこちら

本田真凛│残り2大会でJrグランプリ【ファイナル進出の条件】

 

持ち点で次に多い選手が

ロシア大会で3位 11点のヌグマノワ

フランス大会で3位の新田谷凜選手の11点

日本大会3位の山下真瑚選手が11点

 

 

ヌグマノワと新田谷凜と山下真瑚は優勝で

26点となりザギトワと並びます。

 

 

エストニア大会の優勝候補はロシアの

ツルスカヤがショートプログラムでの

パーソナルベストでもトップですが

山下真瑚選手はパーソナルベストでは2位になります。

 

SPパーソナルベスト ランキング
  1. ツルスカヤ PBSP 69.02 15点
  2. 山下真瑚 PBSP 64.86 11点
  3. 新田谷凜 PBSP 60.94 11点
  4. ヌグマノワ PBSP 57.30 11点

 

 

ツルスカヤは2位以上でファイナル進出確定

優勝したらファイナル進出の可能性が高くなる

3選手も必死で頑張るでしょう。

 

 

山下真瑚選手は13歳なので

2018平昌オリンピックには年齢制限で

出場できませんが2022北京オリンピックには

紀平梨花選手と共に活躍が期待させる

彗星のように出現した選手です。

 

いっそうの飛躍を期待したいですね。

 

島田高志郎【優勝必須】Jrグランプリ第6戦エストニアSP動画

ジュニアグランプリ2016関連記事はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


フィギュアスケート ジュニアグランプリ2016日程

JGP1     フランス大会     8月24(水)〜28(日)

JGP2     チェコ大会     8月31(水)〜9月4(日)

JGP3     日本大会     9月7(水)〜11(日)

JGP4     ロシア大会     9月14(水〜18(日)

JGP5     スロベニア大会     9月21(水〜25(日)

JGP6     エストニア大会     9月28(水)〜10月2(日)

JGP7     ドイツ大会     10月(水)-〜9(日)

フランス JGPF     ジュニアグランプリファイナル 12月8(木)〜11(日)