宇野昌磨

ISU GPS Skate America 

2016フィギュアスケートグランプリシリーズ

スケートアメリカ杯

男子シングル

ショートプログラム・SP

10月23日 AM3:05〜



滑走順・滑走時間 10人滑走

村上大介選手は棄権しました。

 

2番滑走 金博洋 19歳 中国 PBSP 98.45

滑走時間 深夜3時19分

 

6番滑走 コフトン 21歳 ロシア PBSP 88.26

滑走時間 3時52分

 

9番滑走 宇野昌磨 19歳 PBSP 86.68

滑走時間 4時12分

 

10番滑走 リッポン 26歳 アメリカ PBSP 87.86

滑走時間 4時18分

 

宇野昌磨選手 アメリカ杯 公式順位はコチラ

↓↓↓↓↓↓

スポンサーリンク

ISU  GPS アメリカ杯 公式スコア

 

宇野昌磨【万全】グランプリ2016アメリカ杯フリーFS動画

浅田真央【ファイナルは?】グランプリアメリカ杯フリーFS動画

羽生結弦と浅田真央2014コラボ動画&2016CM動画も

浅田真央ショート動画│グランプリ2016アメリカ杯SP動画

浅田真央ショート動画グランプリシリーズ2016アメリカ杯

 



アメリカ杯 ショートプログラム滑走順

宇野昌磨出典:isuresults.com




金博洋 中国 アメリカ杯 SP動画

SP72.93




ブラウン 米国 アメリカ杯 SP動画

SP85.75




宇野昌磨選手 アメリカ杯 SP動画

SP89.15




リッポン 米国 アメリカ杯 SP動画

SP87.32




フィギュアスケートグランプリシリーズ2016

初戦 アメリカ杯

男子シングルは

日本からは宇野昌磨選手と村上大介選手がエントリー

 

 

海外勢では

中国の金博洋・ボーヤン・ジンと

カザフスタンのデニス・テン

アメリカのアダム・リッポンが強敵になります。

 

金博洋・ボーヤンジンのプルシェンコとのコラボ動画

 

 

なかでも中国の金博洋は宇野昌磨と同じく

4回転を得意としていて、

4回転ジャンプの成功率はとても高いです。

 

 

羽生結弦選手を追う若手、金博洋と宇野昌磨は

年齢も同じ18歳で4回転ジャンプを得意とするところで

共通点もあります。

 

 

2018平昌オリンピックと2022北京オリンピックでも

最大のライバル関係になるでしょう。

 

 

宇野昌磨 18歳 特別強化選手

1997年12月17日生 

愛知県名古屋市出身

身長159センチ

中京大学

コーチ:山田満知子

振付師 樋口美穂子

パーソナルベスト

ショートプログラム 92.99

フリースケーティング 190.32

トータルスコア 276.79

 

 

金博洋・ボーヤン・ジン 18歳(中国)

1997年10月3日生

ショートプログラム 98.45

フリースケーティング 191.38

トータルスコア 289.83

 

 

金博洋・ボーヤンジンの4回転は

4回転トゥループ 4回転サルコウ 4回転ルッツを跳べます。

 

 

宇野昌磨選手の4回転は

4回転フリップを跳んで世界初成功者として

ギネスブックに登録されました。

 

 

羽生結弦選手も4回転ループという

難易度の高い4回転ジャンプを

オータムクラシックカナダで成功させています。

 

 

それでは4回転ジャンプは6種類あり難易度は?

  1. トウループ 10.3点
  2. サルコウ 10.5点
  3. ループ 12.0点
  4. フリップ 12.3点
  5. ルッツ 13.6点
  6. アクセル 15.0点

 

 

宇野昌磨【万全】グランプリ2016アメリカ杯フリーFS動画

浅田真央【ファイナルは?】グランプリアメリカ杯フリーFS動画

羽生結弦と浅田真央2014コラボ動画&2016CM動画も

浅田真央トリプルアクセル│グランプリ2016アメリカ杯SP動画

浅田真央【強敵揃い】グランプリシリーズ2016アメリカ杯

 

 

金博洋は4回転ルッツを成功させていますので

宇野昌磨選手の4回転フリップと羽生結弦選手の4回転ループの

上をいく難易度を成功させています。

 

恐るべき実力を備えた選手です。

 

フィギュアスケート グランプリシリーズ2016

アメリカ大会では4回転を成功させた選手が

制覇する可能性が高いです。

 

まずはショートプログラムに注目です。

 

浅田真央【強敵揃い】グランプリシリーズ2016アメリカ杯

 

宇野昌磨選手 VS 金博洋 過去の対戦成績は?

宇野昌磨 5勝 金博洋 7勝

ジュニアでの対戦は 宇野昌磨3勝 金博洋5勝

シニアになってからは 宇野昌磨2勝 金博洋2勝

 

2012年

Jrグランプリ ブレッド大会

2位 金博洋 186.45  4位 宇野昌磨 174.34 0勝1敗

 

2013年

Jr世界選手権 ミラノ

4位 金博洋 192.58  7位 宇野昌磨 187.08 0勝2敗

 

Jrグランプリ リガ大会

優勝 金博洋 189.79  3位 宇野昌磨 175.81 0勝3敗

 

Jrグランプリ タリン大会

優勝 金博洋 210.85  4位 宇野昌磨 197.82 0勝4敗

 

2014年

Jr世界選手権 ソフィア

5位 宇野昌磨 206.5 1勝4敗  6位 金博洋 203.64

 

Jrグランプリ 長久手大会

優勝 金博洋 221.92  2位 宇野昌磨 219.99 1勝5敗

 

Jrグランプリファイナル バルセロナ

優勝 宇野昌磨 236.27 2勝5敗  4位 金博洋 201.02

 

2015年

Jr世界選手権 タリン

優勝 宇野昌磨 232.54 3勝5敗  2位 金博洋 229.7

 

(シニア)グランプリファイナル バルセロナ

3位 宇野昌磨 276.79 4勝5敗  5位 金博洋 263.45

 

2016年

四大陸世界選手権

2位 金博洋 289.63  4位 宇野昌磨 269.81 4勝6敗

 

世界選手権

3位 金博洋 270.99 7位 宇野昌磨 264.25 4勝7敗

 

コーセーチャレンジカップ スポーケン(団体戦)

SP 1位 宇野昌磨 105.74  2位 金博洋 93.18

FS 1位 宇野昌磨 192.92  6位 金博洋 156.71

5勝7敗

 

金博洋・ボーヤンジンのプルシェンコとのコラボ動画

 

フィギュアスケート グランプリシリーズ
アメリカ杯の男子 有力選手エントリーは

宇野昌磨

宇野昌磨 PBSP 92.99

村上大介 PBSP 83.47

金博洋 PBSP 98.45

アダム・リッポン PBSP85.72

デニス・テン PBSP 97.61

マキシム・コフトン PBSP 92.53

セルゲイ・ボロノフ PBSP 90.33

 

宇野昌磨【万全】グランプリ2016アメリカ杯フリーFS動画

浅田真央【ファイナルは?】グランプリアメリカ杯フリーFS動画

羽生結弦と浅田真央2014コラボ動画&2016CM動画も

浅田真央トリプルアクセル│グランプリ2016アメリカ杯SP動画

浅田真央【強敵揃い】グランプリシリーズ2016アメリカ杯

フィギュアスケート グランプリシリーズ2016 日程

第1回 スケートアメリカ2016 10月21日~23日

  • 男子:村上大介 宇野昌磨
  • 女子:浅田真央 三原舞依 村上佳菜子



第2回 スケートカナダ2016 10月28日~30日

  • 男子:羽生結弦 無良崇人
  • 女子:本郷理華 宮原知子 永井優香

 



第3回 ロステレコムカップ2016 11月4日~6日



第4回 トロフィーフランス2016 11月11日~13日



第5回 中国杯 11月18日~20日



第6回 NHK杯 2016 11月25日~27日



ISUグランプリファイナル2016(GPF) 12月8日~1日

開催地:フランス・マルセイユ


グランプリシリーズ2016関連記事はコチラ