フィギュアスケート 本田真凛

ISU JGP Slovenia

ジュニアグランプリ2016 スロベニア大会

2016/9/22 21:25〜

女子シングル・ショートプログラム

地上波テレビ放送はありまません。

テレビ放送はスカパーの

テレ朝チャンネル2(CS放送)にて

全種目生中継されます。番組詳細→スカパー

 

 

フィギュアスケートジュニアグランプリ2016

スロベニア大会 女子SPの滑走順・時間

35人滑走の

 

第1グループ 2番滑走

ロスコ 滑走時間 21時27分

 

第2グループ 9番滑走

本田真凛 滑走時間 22時17分

ジュニアフリー 最高得点保持者

 

第3グループ 13番滑走

紀平梨花 滑走時間 23時03分

 

第6グループ 34番滑

ザギトワ 滑走時間 1時47分

ジュニアトータル 最高得点保持者

 

 



JGPスロベニア大会 女子SP 公式サイト結果はこちら

スポンサーリンク

 

本田真凛&紀平梨花【トリプルアクセル成功】JGPスロベニアFS動画

友野一希│優勝でファイナルJrグランプリ・スロベニアSP動画

友野一希【アリエフ強すぎる】JrグランプリスロベニアFS動画

 

 

 

JGPスロベニア大会 女子SP 公式ライブ動画

 

 

紀平梨花 14歳 ショートプログラム 動

SP 65.93

 

 

本田真凛 15歳 ショートプログラム 動

SP 57.79

 

 

ロスコ 14歳 ロシア ショートプログラム 動

SP 59.78

 

 

ザギトワ 14歳 ロシア ショートプログラム 動

SP 68.09

 

 

いよいよ本田真凛&紀平梨花選手の

ファイナル進出が決まる大会の後半戦へ突入です。

第2大会目の出場です。

 

 

ジュニアグランプリ2016 女子獲得ポイント

フィギュアスケート 本田真凛

本田真凛選手と紀平梨花選手は共に

初戦が2位でしたので獲得ポイントは13点

ファイナル進出には28点以上なら確実で

26点なら、ほぼ確実にファイナル進出が決まります。

 

 

ということは本田真凛選手と紀平梨花選手で

1位、2位のワンツーフィニッシュを決めれば

2人で揃ってファイナル進出が決まりますが

 

 

簡単にはファイナル進出を決めることはできません。

そこには宿敵ロシア勢が壁となって

立ちはだかっているのです。

 

 

 

ロシアの強敵の一人はザギトワ。

なんと、フィギュアスケートジュニア選手

トータルでの最高得点 194.37をフランス大会で

成功させて優勝したのがザギトワです。

フランス大会優勝のザギトワ動画▶

 

 

もう一人がロスコでチェコ大会で3位。

チェコ大会で2位だったのが紀平梨花選手でした。

2回目の対戦になります。

チェコ大会2位 紀平梨花SP動画▶

 

 

本田真凛&紀平梨花がファイナル進出を決める条件

本田真凛選手&紀平梨花選手の両選手が

ファイナル進出を決めるにはロシアの

ザギトワとロスコの2選手よりも

上位の成績を収める必要があるのです。

日本大会2位 本田真凛FS動画▶

 

 

ザギトワとロスコにとっても

同じ条件でスロベニア大会で

ザギトワは2位以上。

ロスコも優勝でファイナル進出を確定できます。

 

 

本田真凛選手のジュニアフリー最高得点

VS

ザトキワ ジュニアトータル最高得点

ガチ対決!!

注目のショートプログラム対決になりました。

 

ショートプログラム 結果

本田真凛

本田真凛&紀平梨花【トリプルアクセル成功】JGPスロベニアFS動画

友野一希│優勝でファイナルJrグランプリ・スロベニアSP動画

友野一希【アリエフ強すぎる】JrグランプリスロベニアFS動画

 

 

ジュニアグランプリ2016関連記事はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


フィギュアスケート ジュニアグランプリ2016日程

JGP1     フランス大会     8月24(水)〜28(日)

JGP2     チェコ大会     8月31(水)〜9月4(日)

JGP3     日本大会     9月7(水)〜11(日)

JGP4     ロシア大会     9月14(水〜18(日)

JGP5     スロベニア大会     9月21(水〜25(日)

JGP6     エストニア大会     9月28(水)〜10月2(日)

JGP7     ドイツ大会     10月(水)-〜9(日)

フランス JGPF     ジュニアグランプリファイナル 12月8(木)〜11(日)