フィギュアスケート ジュニアグランプリファイナル

女子シングルがフランスのマルセイユにて

2016年12月8日 日本時間 夜23時20分より開催されます。

 

 

ISUグランプリ ジュニアグランプリ ファイナル2016
(ISU JGPファイナル)
開催期間:2016年12月8日~11日
開催地:フランス・マルセイユ(Marseille France)

 

 

本田真凜は6位通過でJrグランプリファイナル進出

本田真凜

シニアのグランプリファイナルも同じ会場にて

開催されます。

 

 

そして女子シングルには日本のジュニア女子が3選手

出場します。

 

 

1位通過 グバノワ 14歳 ロシア 30点 380.16

☓2位通過 ツルスカヤ 15歳 ロシア 30点 377.75 ※欠場

3位通過 紀平梨花 14歳 28点 379.75

4位通過 坂本花織 16歳 28点 366.67

5位通過 ザギトワ 14歳 ロシア 26点 371.75

6位通過 本田真凜 15歳 26点 249.60

 

ツルスカヤがケガのため欠場します。

代わりの出場選手は

ヌグマノワ ロシア 14歳です。

ジュニアグランプリ 7位

ヌグマノワ 24点 361.85

 

 

2015年もロシア3選手 日本3選手で

ロシアvs日本 対戦でしたが

2016年も同様、日本vsロシア ガチ対決となりました。

スポンサーリンク

2015年は

優勝 ツルスカヤ

2位 ソツコワ

3位 本田真凜

4位 フェディチキナ

5位 白岩優奈

6位 三原舞依

 

 

 

という結果で、世界女王の本田真凜選手が

3位に入りロシアのメダル独占を阻んだという結果でした。

 

 

シニアに続いてジュニアもロシアが強い。

黄金期到来です。

 

 

2016年はJrグランプリファイナル2連覇を狙う

ツルスカヤと、その上を行く成績を残している

14歳のグバノワという新星まで登場し、

ザギトワも14歳とは思えないほど

大人っぽい演技をします。

 

 

迎え撃つ日本は世界女王の本田真凜選手と

絶好調の坂本花織選手。

一発のある紀平梨花選手と

楽しみな3選手です。

 

 

それでは優勝候補はどの選手でしょう?

 

優勝をパーソナルベストでチェック

本田真凜

ツルスカヤが欠場でヌグマノワが出場

ヌグマノワ 14 SP 62.41 FS 126.02 トータル 188.43

 

ジュニアグランプリファイナルへ進出した

6選手にはパーソナルベストでは点差がそんなにありません。

坂本花織選手がトータル180点台ですが

 

 

ちょっとしたミスで順位が大きく変わる

 

 

シニアの女子メドベージェワや

男子の羽生結弦選手のように

突出して凄い選手がいるというわけではないですよね。

 

 

本田真凜選手はジュニアグランプリでは

ショートでは完璧な演技はできていない状態でした。

本田真凛 ジュニアグランプリファイナル 直前動画報道

 

国内に戻ってから、近畿大会、西日本選手権、全日本ジュニアと

調子を上げてきているので

ジュニアグランプリファイナルでは期待できます。

 

 

トリプルアクセルという武器を持った

紀平梨花選手ですが

ジュニアグランプリ以降の国内大会では

完璧という演技はできていません。

 

 

若さのせいかミスが目立ちます。

全日本ジュニアではフリースケーティングで失敗し

トータルで11位という成績でした。

ジュニアグランプリファイナルでは

調子を上げてトリプルアクセルを決めて欲しいですね。

 

 

坂本花織選手は好調を保っています。

グランプリシリーズ以降の国内大会

西日本選手権、全日本ジュニアと

立て続けに優勝して本田真凜選手と紀平梨花選手に

連勝です。

 

 

勝ち癖がついているので

ジュニアグランプリファイナルも

好調持続で期待できます。

 

 

本田真凛 勝利への渇望動画

 

本田真凜選手とロシア勢の違いとは?

演技を視聴していてわかること。

 

 

ロシア勢は失敗しない。

 

 

ほとんど、ミスしません。

演技中にこの辺で失敗して〜と願ってもミスしないので

ですいから実力で勝負です。

 

 

ジュニアグランプリファイナルは

どの選手も完璧な演技で実力で真の闘いを

みたいです。

 

ジュニアの男子が日本の出場選手がいなくて

面白みが少ないのと

シニアの女子よりも

ジュニアの女子の方が面白いですよね。期待でワクワクしますよ。

 

 

フィギュアスケート ジュニアグランプリ2016日程

JGP1     フランス大会     8月24(水)〜28(日)

JGP2     チェコ大会     8月31(水)〜9月4(日)

JGP3     日本大会     9月7(水)〜11(日)

JGP4     ロシア大会     9月14(水〜18(日)

JGP5     スロベニア大会     9月21(水〜25(日)

JGP6     エストニア大会     9月28(水)〜10月2(日)

JGP7     ドイツ大会     10月(水)-〜9(日)

フランス JGPF     ジュニアグランプリファイナル 12月8(木)〜11(日)


ジュニアグランプリ2016関連記事はコチラ