フィギュアスケート 宮原知子

ISU Grand Prix Final

グランプリファイナル2016

女子ショートプログラム・SP

12月10日

朝5時45分〜6時30分(日本時間)

会場:フランス マルセイユ

女子シングル SP

滑走時間 朝5時10分〜

※滑走順は12月7日22時より抽選

発表され次第。掲載します

 

グランプリファイナル 女子SP 滑走時間

12月10日 朝5時45分から6分間練習

 

1番滑走 宮原知子 18歳

滑走時間 5時52分

 

2番滑走 オズモンド 21歳 カナダ

滑走時間 5時59分

 

3番滑走 ソツコワ 16歳 ロシア

滑走時間 6時05分

 

4番滑走 ポゴリラヤ 18歳 ロシア

滑走時間 6時12分

 

5番滑走 ラジオノワ 17歳 ロシア

滑走時間 6時18分

 

6番滑走 メドベージェワ 17歳 ロシア

滑走時間 6時25分

 

 

宮原知子 グランプリファイナル 公式順ライブスコアはコチラ

↓↓↓↓↓↓

スポンサーリンク

グランプリファイナル 女子SP公式ライブスコア▶

 

 

 

 

 

宮原知子 グランプリファイナル SP動画

SP 74.64




メドベージェワ グランプリファイナル SP動画

SP 79.21




ポゴリラヤ グランプリファイナル SP動画

SP 73.29




ラジオノワ グランプリファイナル SP動画

SP 69.98




ソツコワ グランプリファイナル SP動画

SP 65.74




オズモンド グランプリファイナル SP動画

SP75.54




フィギュアスケートグランプリ2016ファイナル

宮原知子選手の滑走時間は

12月10日 朝5時52分から滑走します。

 

女子シングル ファイナル6選手のシーズンパーソナルベストは?

フィギュアスケート

 

 

 

 

世界女王のメドベージェワはミスしない。

出場する大会で

優勝して当然という結果を残しています。

 

 

日本のエース宮原知子選手がグランプリファイナルで

優勝するには世界女王のメドベージェワを倒さないと

優勝できません。

 

 

メドベージェワと宮原知子選手の大きな違いは?

身長が違います。

 

 

宮原知子選手は身長150センチ

メドベージェワは157センチ

 

 

どのスポーツの国際大会でも身長の低い

日本人選手は不利ですね。

 

 

フィギュアスケートの場合、身長が低いと迫力で

劣って見えます。

それをカバーするのがスピード感でしょう。

 

 

日本の選手はスタイルで劣る

メドベージェワは足と手が長くて美しく見えます。

 

 

対抗していたのが浅田真央選手と

現在では本田真凛選手のスタイルは

ロシア選手と十分に対抗できます。

 

 

メドベージェワの演技で

ロシアの選手が得意としているのが

ジャンプの途中で片手を上げる

 

 

片手を挙げて跳ぶタノジャンプという技ですが

加点をもらうことができます。

 

 

メドベージェワだけではなく

ロシア選手は脅威です。

1位から4位までロシアで独占ということも

考えられます。

 

 

宮原知子選手の武器は・・・

安定感。

ミスの少ない演技力で安心してみていられます。

 

 

どの大会でも常に上位に入る安定感は抜群です。

日本選手一人で挑むフィギュアスケートグランプリファイナルでも

安定感抜群の演技力で優勝を期待します。

フィギュアスケート グランプリシリーズ2016 日程

第1回 スケートアメリカ2016 10月21日~23日

  • 男子:村上大介 宇野昌磨
  • 女子:浅田真央 三原舞依 村上佳菜子



第2回 スケートカナダ2016 10月28日~30日

  • 男子:羽生結弦 無良崇人
  • 女子:本郷理華 宮原知子 永井優香

 



第3回 ロステレコムカップ2016 11月4日~6日



第4回 トロフィーフランス2016 11月11日~13日



第5回 中国杯 11月18日~20日



第6回 NHK杯 2016 11月25日~27日



ISUグランプリファイナル2016(GPF) 12月8日~1日

開催地:フランス・マルセイユ


グランプリシリーズ2016関連記事はコチラ