本田真凛の2016シーズンは

シニアの合宿で幕を開けて

初戦はアジアントロフィーの

ジュニア部門優勝とい絶好のスタート。

 

 

本田真凛の合宿動画あり

 

本田真凛│アジアンオープントロフィー2016動画

 

 

 

勝負曲はフリースケーティング「ロミオとジュリエット」

ショートプログラム「smile」

2016年のイメージでは

本田真凛の演技にピタリとハマってる感じです。

アジアントロフィーでもバッチリ決まってました。

 

 

こちらの動画を発見しました。

テレビで放映された動画ですが

本田真凛ちゃんの可愛さが炸裂。

 

 

2016シーズンでの勝負曲は「ロミオとジュリエット」


スポンサーリンク


シニアの合宿にテレビ局が取材して

世界で活躍する将来有望の

本田真凛ちゃんはまだ15歳ですが

練習ばかりで遊ぶ時間もないようですね。

 

 

本田真凛ちゃんは息抜きに

ポケモンGOをやって

ポケモンを集めまくってるということです。

 

 

テレビの動画で勝負曲のロミオとジュリエットが紹介されています。

 

 

本田真凛の気になる

ジュニアスケートグランプリシリーズ2016

日本大会ですが

ISU JGP 日本大会

 

本田真凛ジュニアグランプリ2016【日程&テレビ放送】

ジュニアグランプリ2016日本【本田まりんvsロシア新鋭】

 

2016年9月8日 12時30分から

滑走順の抽選会がおこなわれます。

 

ジュニアグランプリ2016

日本大会女子ショートプログラムの滑走は

9月9日 14時45分からになっています。

 

 

本田真凛ちゃんは絶好調のようですが気になるのはやはり、ロシア勢。

本田真凛

日本大会て対戦するのは

フェディチキナ 14歳 PB 186.38

 

 

サモデュロワ 14歳

ISUの公認ではありませんが

ロシア選手権で2015年に197.48を

出しています。

 

 

本田真凛ちゃんの

パーソナルベストが

トータル 192.98なので

いい勝負になりそうです。

 

 

このロシアの2選手も恐ろしい存在ですが

ファイナルに進出してくる

ロシア選手が

フランス大会で優勝した

 

 

14歳のザトキワ

フランス大会でパーソナルベストを194.37に

上げてきました。

一気にロシアのナンバーワンに。

 

 

ロシア大会に出場する

コンスタンチノワ16歳とロスコ14歳が

ロシアの本命だと思っていましたが

ロシアの戦力は恐ろしやです。

 

 

タルシナがフランス大会で

練習中に事故に遭遇して

棄権したので

どういう扱いになるのかはわかりませんが

ファイナルへはロシアと日本が

何人出場するかの枠取り対決が

鮮明になりそうです。

 

 

エースの本田真凛ちゃんには

2大会連続の

完全優勝でファイナルへ

出場してほしいものです。

ジュニアグランプリ2016関連記事はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


フィギュアスケート ジュニアグランプリ2016日程

JGP1     フランス大会     8月24(水)〜28(日)

JGP2     チェコ大会     8月31(水)〜9月4(日)

JGP3     日本大会     9月7(水)〜11(日)

JGP4     ロシア大会     9月14(水〜18(日)

JGP5     スロベニア大会     9月21(水〜25(日)

JGP6     エストニア大会     9月28(水)〜10月2(日)

JGP7     ドイツ大会     10月(水)-〜9(日)

フランス JGPF     ジュニアグランプリファイナル 12月8(木)〜11(日)