スポンサーリンク

羽生結弦 ファイナル

ISU Grand Prix Final

グランプリファイナル2016

男子フリースケーティング・FS

12月11日

朝4時20分〜5時17分(日本時間)

会場:フランス マルセイユ

羽生結弦 グランプリファイナル 男子FS滑走時間

12月11日 日本時間4時20分から6分間練習

 

1番滑走 宇野昌磨 18歳

滑走時間 4時27分

 

2番滑走 リッポン 27歳 アメリカ

滑走時間 4時35分

 

3番滑走 ネイサン・チェン 17歳 アメリカ

滑走時間 4時44分

 

4番滑走 羽生結弦 22歳

滑走時間 4時52分

 

5番滑走 フェルナンデス 25歳 スペイン

滑走時間 5時00分

 

6番滑走 パトリック・チャン 25歳 カナダ

滑走時間 5時09分

 

 

 

羽生結弦 グランプリファイナル 公式ライブスコアはコチラ



スポンサーリンク

↓↓↓↓↓↓

 

グランプリファイナル FSライブスコア▶

 

グランプリファイナル 公式リザルト・トータル▶

 

フィギュアスケート

ジュニア&グランプリファイナル日程▶

 

宇野昌磨 グランプリファイナル FS動画

FS 195.69 トータル 282.51

リッポン グランプリファイナル FS動画

FS 149.17 トータル 233.10


ネイサン・チェン グランプリファイナル FS動画

FS 197.55 トータル 282.85

羽生結弦 グランプリファイナル FS動画

FS 187.37 トータル 193.90

フェルナンデス グランプリファイナル FS動画

FS 177.01 トータル268.77

パトリック・チャン グランプリファイナル FS動画

FS 166.99 トータル 266.75

フィギュアスケート グランプリファイナル2016

男子シングル ショートプログラム結果

 

1位 羽生結弦 106.53

2位 パトリック・チャン 99.76

3位 フェルナンデス 91.76

4位 宇野昌磨 86.82

5位 ネイサン・チェン 85.30

6位 リッポン 83.93

 

 

羽生結弦選手の

ショートプログラムでのパーソナルベスト

歴代最高点超えは

かないませんでしたが

106.53という2016年の最高得点でした。

 

 

ミスしても106点なので

格の違いを感じます。

 

 

2位につけたパトリック・チャンも

2018平昌オリンピックに向けて

仕上げてきたという感じです。

 

羽生結弦選手 グランプリファイナル2016 優勝インタビュー

 

残念だったのが4位と出遅れた宇野昌磨選手。

実力を発揮出ずに時差ボケで体力を無くして

フラフラ状態になってしまいました。

 

 

フリースケーティングでは時差ボケで解消して

完璧な演技も期待できますが

今後のためにもコンディション管理は

しっかりとしていただきたいですね。

 

 

ショートプログラムの結果を見る限り

羽生結弦選手のグランプリファイナル4連覇には

死角なし という感じです。

 

 

宇野昌磨選手もフリースケーティングでパトリック・チャンとの

13点差を逆転して

上位、羽生結弦選手とのワン・ツゥ・フィニッシュを

決めてほしいです。

 

グランプリシリーズ2016関連記事はコチラ

 


フィギュアスケート ジュニアグランプリ2016日程

JGP1     フランス大会     8月24(水)〜28(日)

JGP2     チェコ大会     8月31(水)〜9月4(日)

JGP3     日本大会     9月7(水)〜11(日)

JGP4     ロシア大会     9月14(水〜18(日)

JGP5     スロベニア大会     9月21(水〜25(日)

JGP6     エストニア大会     9月28(水)〜10月2(日)

JGP7     ドイツ大会     10月(水)-〜9(日)

フランス JGPF     ジュニアグランプリファイナル 12月8(木)〜11(日)



スポンサーリンク