グランプリファイナル 坂本花織

ISU Junior Grand Prix Final

ジュニアグランプリファイナル2016

Jr.フリースケーティング・FS

12月10日

深夜1時05分〜1時56分(日本時間)



ジュニアグランプリファイナル 女子FS滑走時間

12月10日 日本時間1時05分から6分間練習

1番滑走 ヌグマノワ 14歳 ロシア

滑走時間 1時12分

 

2番滑走 紀平梨花 14歳

滑走時間 1時19分

 

3番滑走 坂本花織 16歳

滑走時間 1時27分

 

4番滑走 グバノワ 14歳 ロシア

滑走時間 1時34分

 

5番滑走 ザギトワ 15歳 ロシア

滑走時間 1時41分

 

 

坂本花織 Jr.グランプリファイナル 公式ライブスコアはコチラ



スポンサーリンク




Jr.グランプリファイナル FSライブスコア▶

Jr.グランプリファイナル 公式リザルト・トータル▶

 

フィギュアスケート

ジュニア&グランプリファイナル日程▶

 

 

 

Jr.グランプリファイナル FSライブ動画中継

 

ヌグマノワ Jr.グランプリファイナル FS動画

FS 111.74 トータル 170.08




紀平梨花 Jr.グランプリファイナル FS動画

FS 120.38 トータル 175.16




坂本花織 Jr.グランプリファイナル FS動画

FS 11.85 トータル 176.33




グバノワ Jr.グランプリファイナル FS動画

FS 133.77 トータル 194.07




ザギトワ Jr.グランプリファイナル FS動画

FS 136.51 トータル 207.43




フィギュアスケート ジュニアグランプリ2016

女子シングル ショートプログラムの結果

 

1位 ザギトワ 70.92

2位 坂本花織 64.48

3位 グバノワ 60.30

4位 ヌグマノワ 58.34

5位 紀平梨花 54.78

 

 

本田真凛選手はインフルエンザで発熱

残念ですが棄権となりました。

本田真凛選手には体調を整えて

12月22日からの全日本選手権に挑んで欲しいですね。

 

 

ショートプログラムの結果では

ロシアのザギトワは70.92でパーソナルベストを

大きく更新しました。

 

グランプリファイナルに出場している

シニアのソツコワのパーソナルベスト69.96を

上回る得点です。

 

ジュニアファイナル 女子パーソナルベスト

フィギュアスケート 坂本花織

 

ラジオノワのパーソナルベスト71.93にも

肉薄しています。

 

 

ザギトワは2018年の平昌オリンピックには

年齢制限で出場できませんが

2022年の北京オリンピックでは

脅威の存在になっている可能性大です。

 

 

坂本花織選手はノーミスで2位発進。

フリーでもノーミスでまとめれば

2位が見えてきますが

 

 

ロシアのグバノワとの点差は少ないので

フリーのパーソナルベストを考えると

ギリギリで坂本花織が2位以内。

少しのミスも許されません。

 

 

紀平梨花選手はショートプログラムの3回転ルッツで転倒。

コンビネーションで加点の予定が

残念な結果になりました。

 

 

フリーではショートプログラムで跳ばなかった

トリプルアクセルに挑むようで逆転、

上位躍進に期待したいです。

 

 

グランプリシリーズ2016関連記事はコチラ

 


フィギュアスケート ジュニアグランプリ2016日程

JGP1     フランス大会     8月24(水)〜28(日)

JGP2     チェコ大会     8月31(水)〜9月4(日)

JGP3     日本大会     9月7(水)〜11(日)

JGP4     ロシア大会     9月14(水〜18(日)

JGP5     スロベニア大会     9月21(水〜25(日)

JGP6     エストニア大会     9月28(水)〜10月2(日)

JGP7     ドイツ大会     10月(水)-〜9(日)

フランス JGPF     ジュニアグランプリファイナル 12月8(木)〜11(日)