フィギアスケート男子は

平昌オリンピック出場予想を

私の独断で考えてみました。

 

 

違っても怒らないで〜

 

 

神の羽生結弦選手に続く若き竜王の宇野昌磨くん

ジュニアから2016年はシニアに本格参戦の

彗星の山本草太くん

 

宇野昌磨くんと山本草太くんは年も近くて

ライバル関係じゃないかと。

どちらも名古屋で宇野昌磨くんは

山田満知子コーチで

山本草太くんは長久保裕コーチなんだよね〜

 

 

そして2016年からシニアに本格参戦するのが

羽生結弦選手と同じ年齢で

2009年の中学時代では羽生結弦選手のライバル田中刑事選手です。


スポンサーリンク


 

名前の由来ですが

田中刑事だと刑事ドラマの

田中刑事だと勘違いしますが

 

「正義感の強い子に育ってほしい」

 

という思いから名づけられたようです。

 

 

プロフィール 田中刑事 1994年11月22日生 21歳

田中刑事 フランス大会

特別強化選手

 

岡山県倉敷市出身

身長 173センチ

体重 60キロ

パーソナルベスト

ショートプログラム 74.82

フリースケーティング 161.16

トータル 234.90

 

林 祐輔 コーチ

 

田中刑事選手は2009年 中学生で

全日本選手権 少年男子の部で優勝して

高橋大輔さん以来の快挙。

 

大物中学生で

羽生結弦選手が2010年に

世界ジュニア選手権では優勝した翌年

2011年に世界ジュニア選手権で銀メダルを獲得しています。

 

 

2013年も

ジュニアグランプリ コシツェ大会 優勝

ジュニアグランプリ チェコ大会 優勝

 

福岡県で開催された日本大会のグランプリシリーズファイナルでは

ショートプログラムで1位、

トータルでは4位になり

2014年の前半で失速した感じです。

 

 

2015年後半から成績を上げているので

フィギュアスケートシニアに本格参戦の2016年特別強化選手になりました。

 

2016年フィギュアスケート グランプリシリーズには

2016年11月4日〜6日

宇野昌磨とともに

グランプリシリーズ2016ロシア大会 ロステレコム杯にエントリー

 

2016年11月25日〜27日

羽生結弦とともに

グランプリシリーズ2016日本大会 NHK杯にエントリーしています。

 

 

 

アジアンオープントロフィー2016

フィリピン大会

2016年8月4日〜7日

 

 

出典 deep-edge.net

 

パーソナルベストでは他の選手よりも

圧倒的に高いです。

ですからサクッと優勝して

グランプリシリーズに繋げたいですね。

 

結果は分かり次第、お伝えします。

 

追記

アジアンオープントロフィー2016

本田真凛ちゃんはジュニア女子で優勝

田中刑事選手はシニア男子で見事、優勝して

グランプリシリーズに弾みをつけました。

 

田中刑事

 

グランプリシリーズ2016関連記事はコチラ