スポンサーリンク

ザギトワ 本田真凜

Nebelhorn Trophy 2018
ネーベルホルン杯
2018.9.26 – 9.29 ドイツ

女子 SP 9/27 21時30分〜

女子 FS 9/28 23時00分〜

地上波テレビ放送はありません。インターネットでのライブ動画放送あり!

ザギトワFS動画 4時間15分20秒 ネーベルホルン杯2018 公式サイト



スポンサーリンク

フリースケーティングFS 結果

1位 ザギトワ ロシア 238.43 動画 4時間15分20秒

2位 三原舞依 209.22 動画 4時間22分頃

3位 ヘンドリックス ベルギー 204.16

4位 マライア・ベル アメリカ 204.16

6位 本田真凜 178.89 動画 3時間26分頃

ザギトワ

ザギトワ

9/28 フリースケーティングFS滑走順 23時00分〜

8番滑走 本田真凜 ベストFS 133.26

滑走時間 9/29 0時17分

9番滑走 マライア・ベル ベストFS 130.67

滑走時間 0時47分

11番滑走 ザギトワ ベストFS 157.97

滑走時間 1時04分

12番滑走 三原舞依 ベストFS 140.73

滑走時間 1時12分

13番滑走 ヘンドリックス ベルギー

滑走時間 1時20分

ザギトワ

やっぱりザギトワは凄かった!完全復活です。

FS 158.50 トータル 238.43

 

三原舞依も頑張りました。期待できます。

FS138.28 トータル 209.22

 

本田真凜はショートの転倒が・・・フリーも切れとスピードがイマイチです。

コーチが濱田美栄コーチではなく、ネイサン・チェンやマライア・ベルと同じコーチで、なんだか違和感を感じてしまいます。

FS122.23 トータル 178.49

女子FS 公式スコア▶

女子 トータル公式スコア▶

ショートプログラムSP 公式動画 ザギトワ 2時間16分頃〜

10番滑走 本田真凜 ベストSP 63.85
23時9分 滑走予定

12番滑走 三原舞依 ベストSP 69.84
23時15分 滑走予定

13番滑走 マライア・ベル ベストSP 63.85
23時29分 滑走予定

14番滑走 ザギトワ ベストSP 82.92
23時36分 滑走予定

ショートプログラムSP 結果

1位 ザギトワ 79.93
2位 ヘンドリックス ベルギー 71.5
3位 三原舞依 70.94
4位 ベル 70.02

やっぱりザギトワは凄かった。

4位のベルまでが70点超えでハイレベルなショートの結果でした

本田真凜は転倒が痛かったですね。フリースケーティングに期待しましょう。

女子SP 公式ライブスコア▶

女子ショートプログラムSP滑走順 公式サイト引用

ザギトワ 本田真凜

ザギトワ初戦で復活?VS本田真凜・ネーベルホルン2018

フィギュアスケート2018ネーベルホルン杯では、なんと平昌オリンピック金メダリストのロシアのザギトワが出場します。

本来なら9月20日のオンドレイ・ネペラ トロフィーで出場予定でしたが、書類の不備にて大会に出場できませんでした。

 

 

ザギトワは復活をかける!本田真凜は新コーチで結果がでるのか?

急遽、ネーベルホルン杯へ出場してグランプリシリーズへのウォーミングアップとします。

日本からは本田真凜選手と三原舞依選手がエントリーです。

本田真凜選手は2018/2019シーズンから練習拠点をアメリカに移してコーチも幼い頃からの濱田美栄コーチから浅田真央さんやネイサン・チェン、マライア・ベル選手と同じ元ソビエトのラファエル・アルトゥニアンコーチに指示しています。

本田真凜の2018年はどうなの?動画でアメリカ留学チェック!

その初戦ともなります。いやでも期待してしまいます。

三原舞依選手は彗星のごとく現れた2016/2017シーズンでしたが2年目の2017/2018のオリンピックイヤーにおいて失速してしまい、オリンピック代表には選出されませんでした。

平昌オリンピックの金メダルホルダーで2017/2018シーズンではメドベージェワを完全に追い抜いたザギトワ。2018世界選手権で惨敗したあとの最初の国際大会となります。こちらも注目です。

というわけで、ザギトワ、本田真凜、三原舞依は、2018/2019シーズンを占う特別な大会となります。

日本女子はシニア初参戦の本田真凜の後輩でもある16歳、紀平梨花がトリプルアクセルを2回も成功させてオンドレイ・ネペラ トロフィーで優勝しました。

ザギトワがもしもオンドレイ・ネペラ トロフィーに参加していたとしても紀平梨花選手が勝利したかもしれませんね。

ザギトワVS本田真凜 チャレンジャーシリーズでウォーミングアップ

今回のネーベルホルン杯では、本田真凜、三原舞依選手に頑張ってもらい、ザギトワを倒してほしいものです。ザギトワも若手が追いかけてきているので結果をだしたいところです。

ネーベルホルン杯は10月19日から始まる2018グランプリシリーズの練習の国際大会といっていいでしょう。チャレンジャーシリーズと称します。樋口新葉選手はオータムクラシックに出場して4位、紀平梨花選手がロンバルディア杯にて優勝

宮原知子選手はUSインターナショナルに出場して優勝しています。白岩優奈選手はUSインターナショナルで5位でした。

坂本花織選手はロンバルディア杯に出場して4位。山下真瑚選手は3位でした。

本郷理華選手は10月4日に開催されるフィンランディア杯にエントリーしています。

チェレンジャーシリーズでの今までの結果

山下真瑚 トータル 182.22 3位 ロンバルディア杯

坂本花織 トータル 180.85 4位 ロンバルディア

紀平梨花 トータル 218.16 1位 オンドレイ・ネペラ

宮原知子 トータル 201.23 1位 USインター

白岩優奈 トータル 170.74 5位 USインター

樋口新葉 トータル 167.01 5位 オータムクラシック

本田真凜

三原舞依

本郷理華

 



スポンサーリンク

ザギトワVS本田真凜 グランプリシリーズ2018では対戦は?



スポンサーリンク

グランプリシリーズ2018 本田真凜VSザギトワの試合はないのでグランプリシリーズファイナルへ進出して対戦して欲しいです。

○本田真凜

初戦スケートアメリカ

VSラジオノワ VSツルスカヤ 宮原知子 坂本花織

本田真凜のスケートアメリカは日本勢対決になりました。優勝するのがファイナル出場への一番の近道です。ですが、日本選手の中でもタイプの異なる3選手が激突します。

 

6戦フランス杯

VSメドベージェワ VSソツコワ VSコンスタンチノワ 三原舞依 紀平梨花

元世界女王のメドベージェワに、三原舞依と紀平梨花。本田真凜にとってはここでも覇権争いといったところ。新生、紀平梨花がトリプルアクセルを決めればメドベージェワともいい勝負ですよ。

 

○三原舞依

2戦スケートカナダ

VSメドベージェワ VSデールマン 樋口新葉 山下真瑚

三原舞依には頑張ってもらって・・でも強敵ぞろいですね。日本勢が優勝しないと先が見えてきません。

6戦フランス杯 

VSメドベージェワ VSソツコワ VSコンスタンチノワ 本田真凜 紀平梨花




ザギトワ初戦で復活?VS本田真凜・ネーベルホルン2018【ライブ生動画放送】まとめ



スポンサーリンク

チャレンジャーシリーズはスポンサーがついていないので、地上波テレビ放送はありません。ですが、無料でインターネットにて公式サイトの生ライブ動画放送があるのが嬉しいですね。

ネーベルホルン杯はオータムクラシックと同じライブ配信システムなので高解像度で、ほぼ止まることは無いと思います。

ドイツで滑走する本田真凜、三原舞依、ザギトワをスマホやパソコンで視聴できます。