スポンサーリンク

フィギュアスケーター本田真凜選手。こちらのフィギュアスケート動画ブログでもメインで追っかけしていましたが、2017年12月の平昌オリンピック代表選考を兼ねた全日本選手権で7位と惨敗して、オリンピック代表を逃して、このブログも記事が書けなくなっていました。

ですが2018/2019シーズンの開幕を迎えて元気な本田真凜選手の動画も見られるようになってきたので紹介していきます。

本田真凜2018年アメリカ留学の取材動画をチェック!19分25秒



スポンサーリンク

全日本選手権後のいつもは笑顔で素敵な本田真凜選手が涙でいっぱいになった姿は印象的でした。2017年、オリンピックシーズン開幕当初からオリンピック代表になるという宣言をして頑張ってきましたが夢と消えてしまい見ていられませんでした。

上記取材動画でも冒頭で紹介されています。平昌オリンピックの洞門でありライバルの宮原知子選手や樋口新葉選手の演技をスマホ動画で視聴しながら再び涙する本田真凜選手が映像で映されています。

オリンピック一ヶ月後に本田真凜選手は4年後の2022年 北京オリンピックへ向けて始動したのですね。凄いです。アメリカ留学を決断したんですね。練習嫌いで有名だった本田真凜選手がアメリカに拠点を置いて追い込むことにしたんですね。

本田真凜のアメリカ留学で濱田美栄コーチから元浅田真央のコーチに



スポンサーリンク

環境を変えるって大事です。甘えをなくしたんですね。濱田美栄コーチだと今までみたいに甘えて練習をサボるかもしれない。天才だから練習しなくていい。できちゃう。きっと今までの本田真凜選手にはそんな思いがあったのだと感じます。

アメリカ留学は兄の本田太一選手と留学するわけですが、本田真凜のコーチは浅田真央さんをコーチしたこともあるラファエル・アルトゥニアン・コーチに師事することになりました。

ラファエル・アルトゥニアン・コーチは本田真凜を天才だと表現しています。そして本田真凜をオリンピックに出場するために全力を尽くすと話しています。多くの選手をコーチしているラファエル・アルトゥニアン・コーチですが動画では虎の穴と呼ばれる普段はカメラの入らない場所へ取材しています。

2017年も本田真凜選手は短期でアメリカに合宿でのトレーニングしていましたが今回は留学という長期にわたります。動画での表情も2017年の練習動画とは違いますね。

このときは、マイペースで練習 という気構えなんですね。

2018年 アメリカ留学では基礎からハードトレーニングしている本田真凜が映されています。昨年とは全く心境が違っている。4年後の北京オリンピックが今から楽しみですね。



スポンサーリンク




本田真凜選手の2018年は2年目の参戦となるグランプリシリーズは?



スポンサーリンク

初戦 グランプリシリーズ2018 アメリカ杯

10月19〜21

第6戦 グランプリシリーズ2018  フランス杯

11月23〜25

初参戦だった2017年のグランプリシリーズはカナダ杯、中国杯ともに5位という不本意な成績からファイナル進出を逃し、ひきずってからオリンピック選考の全日本選手権へと挑みました。

2018年はグランプリシリーズ2年めとなるので緊張もほぐれて、きっとやってくれるでしょう。期待しましょう。