-Challenge Cup-

チャレンジカップ

2019年2月21〜24 

デン・ハーグ (オランダ)

紀平梨花のチャレンジカップ2019ライブスコア

フィギュアスケート世界選手権2019が3月18日に開催されます。

世界女王を目指す紀平梨花選手には直前でコンディションを確認するうえでも大事な大会となる位置づけの国際大会となります。




チャレンジカップ2019 公式スコア

女子フリー・FS 紀平梨花 滑走順

滑走時間 2月24日 18時37分

16番滑走 樋口新葉 SP 62.70

18番滑走 紀平梨花 SP 66.44

▶女子ショート・SP 公式スコア

▶女子フリー・FS 公式スコア

女子ショート・SP 主な滑走順 21名エントリー

滑走時間 2月24日 深夜0時46分

15番滑走 紀平梨花 SPBEST 82.51

20番滑走 樋口新葉 SPBEST 73.26

紀平梨花と樋口新葉以外の選手では、ロシア勢も出場していないので優勝争いでは日本の2選手が1位と2位を取り合うカタチになるでしょう。




本田紗来選手がノービスの国際大会で初優勝

本田真凜選手、望結の妹の本田紗来選手がノービスの国際大会で初優勝したので注目を集めています。

トータル124.07で圧倒的な成績で優勝しました。

但し、ロシアの選手が出場していないので、この大会をステップにして次に来る強敵のロシアノービス戦への経験としたいですね。

▶本田紗季 公式スコア

引用:http://kunstrijden.knsb.nl/2018-2019/20190221/CAT006RS.HTM

 

男子シニアでは山本草太選手がショート・SPで、首位にいます。

▶SP公式スコア

男子フリー

滑走時間 2月23日 22時〜

16番最終滑走 山本草太

▶男子フリー 公式ライブスコア

女子ジュニアでも横井ゆは菜選手がショート・SPにて首位発進です。

▶公式スコア

男子ジュニアでも佐藤俊が首位となっています。

日本勢が独占状態のチャレンジカップ2019です。

 

羽生結弦選手2017 関連記事