羽生結弦選手の2015年

GPファイナル ショートプログラム110.95と

フリースケーティング219.48

トータル330.43が

 

ギネスブックで世界記録として認定されました。

羽生結弦 ギネス出典:デイリー

 

 

羽生結弦選手はギネス世界記録公式認定

授与式に出席しました。

 

 

羽生結弦選手は2016年のフィギュアスケート

世界選手権終了後、

4月から左足リスフラン関節靭帯損傷で

2ヶ月間練習ができませんでした。

 

 

6月から練習を始めて今はジャンプもできて

順調に回復に向かっているようです。

 

 

リオオリンピックも閉幕して

羽生結弦選手は日本がメダルを

41個を獲得したことに刺激を受けて

 

羽生結弦2018平昌オリンピック金メダル2連覇に意欲


スポンサーリンク


自身の冬季オリンピックにおいて

2大会連続でのメダル獲得に

意欲をみせました。

 

 

そうです。2018年の

平昌オリンピックに向けて

金メダルを2連覇するという

偉業に羽生結弦選手は宣言したのです。

 

 

平昌オリンピックへの

プレシーズンとなるのが今季

2016〜2017シーズンです。

 

 

2016〜2017シーズンの

羽生結弦選手の初戦は

10月28日からのフィギュアスケート

グランプリシリーズ カナダ杯です。

 

 

2015年シーズンと同じカナダ杯の

出場ですが

 

 

2015年はカナダ杯の前に

国際大会のスケートカナダ

オータムクラシックに参戦して

新プログラムを披露しました。

 

ギネス公式認定されたグランプリシリーズファイナル SP動画

 

ギネス公式認定されたグランプリシリーズファイナル FS動画

 

 

2016年は現在、

9月28日に開催される

スケートカナダ オータムクラシックには

エントリーしていません。

 

 

ということは、ぶっつけ本番で

グランプリシリーズ カナダ杯に

新プログラムで参戦ということになりそうです。

 

 

新プログラムは2015年のプログラムを

超えるプログラム。

 

 

ショートプログラムに関しては

テンポの早いカッコイイ曲を予定されていて

期待できそうです。

 

 

フリースケーティングの新曲は

まだ発表できないということで

ワクワクさせてくれますね。

 

 

2015年もスケートカナダ

オータムクラシックで初披露した際は

陰陽師風の和の衣装で度肝を抜かれました。

 

 

最後の決めポーズもかっこよかったです。

2015年以上の新曲と新プログラムが

準備されているので

今からグランプリシリーズ・カナダ杯が

待ち遠しいですね。