2016年10月21日から

フィギュアスケート グランプリシリーズ

アメリカ杯が始まりますが

それに合わせてというわけではないのかも

しれませんが

 

 

本格的フィギュアスケートアニメ地上波テレビ放映

タイミング良く

地上波テレビ放送で

本格的フィギュアスケートアニメ

「ユーリ!!!on ICE」が

放送スタートします。

 

 

あらすじは

アメリカのデトロイトでスケートクラブに

通った勇利。

武器は独特のリズム感のある唯一無二のステップ。

 

 

グランプリファイナルで日本中の

期待を背負ったフィギュアスケーター

九州の勝生勇利が現役続行か引退かで

悩んで・・・・・

 

 

そこにフィギュア世界選手権5連覇中の

王者ヴィクトル・ニキフォロフが勇利の

自宅にやってきたり・・・

ロシアのユーリ・プリセツキーと共に

王者にグランプリシリーズで立ち向かっていく

 

 

リアル感あふれるストーリーで

アニメのスケートシーンは

振付師の宮本賢二さん監修

 

 

羽生結弦選手に振付師:宮本賢二指導

スポンサーリンク

宮本賢二さんといえば

あの羽生結弦選手の振付師ですね〜。

宮本賢二:2006年に競技生活を退いてからは振付師として活動しており、日本人の繊細さに海外の洒落たリズム感が加わった独特な雰囲気を持つプログラムを手がけている[5]。また、フジテレビ、BS朝日、J SPORTSなどで解説者としても活動している。

 

ということは

主人公の勝生勇利には

羽生結弦選手の振付が関係しているのかも。

 

 

宮本賢二さんの得意とするところは

日本人の繊細さに海外の洒落たリズム感を

ミックスさせた独特の雰囲気を持つプログラム。

 

 

アニメ「ユーリ!!!on ICE」の主人公の得意なステップ

羽生結弦出典:(c)はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

 

 

「独特のリズム感のある唯一無二のステップ」

 

 

宮本賢二さんの監修通りのですね〜。

 

 

ということで。

フィギュアスケート グランプリシリーズの開幕と

羽生結弦選手の活躍と

アニメ「ユーリ!!!on ICE」が

相乗効果で。

 

 

フィギュアスケートが女性はもちろん

男性や少年少女にも

深く人気が浸透していく予感がします。

 

 

フィギュアスケートグランプリシリーズ

ファイナル

世界選手権と続く10月から3月まで

 

 

現実の男子フィギュアスケートでは

羽生結弦選手や宇野昌磨選手や山本草太選手といった

日本代表の戦い。

世界選手権王者2連覇のフェルナンデスの登場。

 

 

アニメ「ユーリ!!!on ICE」では

世界選手権5連覇の絶対王者の登場との戦い。

 

 

リアルとアニメがダブって面白そう。

 

 

フィギュアスケートアニメは

少女アニメ

「銀盤カレイドスコープ」

ストーリーはファンタジーっぽくて

本格的ではなかった。

 

 

羽生結弦選手の振付師が指導した

男女が楽しめる本格アニメに期待です。

グランプリシリーズ2016関連記事はコチラ

 


フィギュアスケート グランプリシリーズ2016 日程

第1回 スケートアメリカ2016 10月21日~23日

  • 男子:村上大介 宇野昌磨
  • 女子:浅田真央 三原舞依 村上佳菜子



第2回 スケートカナダ2016 10月28日~30日

  • 男子:羽生結弦 無良崇人
  • 女子:本郷理華 宮原知子 永井優香

 



第3回 ロステレコムカップ2016 11月4日~6日



第4回 トロフィーフランス2016 11月11日~13日



第5回 中国杯 11月18日~20日



第6回 NHK杯 2016 11月25日~27日



ISUグランプリファイナル2016(GPF) 12月8日~1日

開催地:フランス・マルセイユ