フィギュアスケート ジュニアグランプリ

ISU JGP Bratislava 2018

JGPスロバキア大会

 男子滑走時間

SP 8/23(木) 18:30〜21:40

FS 8/24(金)  21:00〜00:35

フィギュアスケートファンには待ち遠しかった2018/2019シーズンがいよいよ開幕です。

男子ジュニアグランプリ2018スロバキア大会には日本の次世代ホープ:期待の須本光希選手が初戦から登場します。

羽生結弦選手から宇野昌磨選手、そして次の世代の須本光希選手に注目です。



スポンサーリンク

須本光希 Jrグランプリ2018スロバキア 男子フリー・FS 公式ライブ動画

22番滑走 GOGOLEV SP77.67 1位 カナダ

滑走時間 0時11分

23番滑走 グラスル SP71.86 イタリア

滑走時間 0時18分

24番滑走 須本光希 SP74.13 2位 日本

滑走時間 0時25分

 

FSライブスコア・滑走順 公式サイト▶

 

 

フィギュアスケートJrグランプリ2018スロバキア 男子ショート・SP 公式ライブ動画放送

注目選手のショートプログラム滑走順

2番滑走 ロマン・サヴォシン ロシア

滑走時間 18時42分

3番滑走 アンドリュー・トルガシェフ アメリカ

滑走時間 18時48分

13番滑走 須本光希

滑走時間 20時18分

 

SPライブスコア・滑走順 公式サイト▶

 

シニアとは違って、ジュニアグランプリシリーズは、ライブスコアがYahooスポーツでもアナウンスされません。地上波テレビ放送は無いですね。

人気選手が出場していれば地上波テレビ放送もスポンサーがついてあるかもしれません。

そのかわり、ISUの公式YouTubeのライブ動画放送があるので便利です。日本ではシニアでは全て、スポンサーがついて無料の動画配信はありません。

 

2017年にはファイナル出場で銅メダル:須本光希に期待!



スポンサーリンク

日本男子ジュニアは宇野昌磨選手以降、山本草太選手が期待の星でしたがケガでまだまだというところ。

山本草太選手は2018年は強化選手Bになっているので今年はやってくれるかもしれません。

そんな若手の一番手の須本光希選手がジュニアグランプリ2018初戦のスロバキア大会から登場します。

2017年はラトビア大会で優勝、クロアチア大会でも4位となりファイナルへ初出場。

そして見事、銅メダルを確保しました。2018ジュニアグランプリには、それ以上の成績が期待されます。

 




強敵はロシアのサヴォシン、アメリカのトルガシェフ

ロシアのサヴォシンは2017ブリスベン大会で2位、ファイナルへは惜しくも出場できなかったので2018は初戦から気合が入っているでしょう。

アメリカのトルガシェフは2017年はミンスク大会で2位、イタリア大会で4位になりファイナル進出。

ファイナルでは6位と結果が残せませんでした。2018はリベンジに燃えてることでしょう。

 

須本光希 17歳 164センチ

パーソナルベスト 214.45 SP77.10 FS140.26

 

過去の成績

  • 2018 アジアンオープントロフィー 4位
  • 2018 世界ジュニア選手権 9位
  • 2018 第73回国体冬季大会(少年) 優勝
  • 2018 第67回インターハイ 3位
  • 2017 全日本選手権 6位
  • 2017 ジュニアグランプリファイナル 3位
  • 2017 全日本ジュニア選手権 優勝
  • 2017 西日本ジュニア選手権 優勝
  • 2017 近畿選手権(Jr) 優勝
  • 2017 JGPクロアチア大会 4位
  • 2017 JGPラトビア大会 優勝

ジュニアグランプリシリーズ初戦から有力選手が登場です。

 

サヴォシン ロシア 18歳 170センチ

パーソナルベスト 222.37 SP72.98 FS154.27

 

トルガシェフ アメリカ 17歳 168センチ

パーソナルベスト 201.74 SP73.48 FS133.96

 

パーソナルベストを比較すると須本光希選手が断然、優勝候補となります。

期待しましょう。