コストルナヤvsトゥルソワJrファイナル・ライブ動画放送
島田高志郎

ISU Grand Prix Final

ジュニアグランプリファイナル2018

2018/12/05 〜 12/09

ジュニア女子SP 12月7日 朝10時40分〜

ジュニア女子FS 12月9日 朝8時15分〜

jrグランプリファイナル2018 ライブ動画放送



スポンサーリンク

ジュニアグランプリファイナル 女子フリー FS滑走順

ジュニア女子FS 12月9日 朝8時15分〜

1番滑走 キム・イェリム

2番滑走 タラカノワ

3番滑走 シェルバコワ

4番滑走 コストルナヤ

5番滑走 トゥルソワ

6番滑走 カニシェワ

▶jr女子SPライブ公式スコア速報

▶jr女子FS公式ライブスコア

▶ジュニア女子トータル公式リザルト

 

トゥルソワ SP動画 2位74.43

コストルナヤ SP動画 1位76.32

ジュニア女子SP 12月7日 朝10時40分〜

1番滑走 タラカノワ ロシア

2番滑走 シェルバコワ ロシア

3番滑走 カニシェワ ロシア

4番滑走 キム・イェリム 韓国

5番滑走 トゥルソワ ロシア

6番滑走 コストルナヤ ロシア

フィギュアスケートの女子では現在のオリンピック女王、ザギトワのフリーでの世界新記録158.50をロシア国内記録を出して非公認ながら159.43で更新したのが、14歳のロシアのシェルバコワです。

ロシアのシェルバコワ4回転動画のどこが凄かったのか?というと

4回転ルッツと3回転トウループのコンビネーションジャンプを成功!その後、4回転ルッツまでも成功させて世界初の非公認ですが4回転ジャンプを2回も成功したことが前人未到でした。

男子でも難しい4回転ジャンプを14歳の少女が成功させたのです。

非公認のロシア国内記録だったので、俄然、注目を集めたのが国際大会のISU公認ジュニアグランプリシリーズ2018です。

アンナ・シェルバコワ選手はカナダ大会とスロバキア大会に出場しました。



スポンサーリンク

ロシアのシェルバコワjrグランプリ2018全動画

アンナ・シェルバコワ jrグランプリ・カナダ大会 公式FS動画

アンナ・シェルバコワ jrグランプリ・カナダ大会 公式SP動画

アンナ・シェルバコワ jrグランプリ・スロバキア大会 公式FS動画

アンナ・シェルバコワ jrグランプリ・カナダ大会 公式SP動画

結果はどちらの大会も優勝してジュニアグランプリファイナルの出場を決めています。

ジュニアグランプリファイナル女子2018へは、6選手が出場しますが、2017年の昨年に続いて、6選手のうちロシアが5選手、韓国が1選手確定し、残念ながら日本の女子ジュニアはファイナルへは出場できません。

本田真凛VSザギトワ│コーチが凄すぎる

ロシアのシェルバコワ4回転動画jrグランプリファイナル2018の見どころは

シェルバコワ VS トゥルソワ の同門対決!コーチはトゥトベリーゼ

シェルバコワはジュニアグランプリで完全優勝ですがあと2人のロシアの選手が完全優勝したいます。

トゥルソワ14歳とコストルナヤ15歳です。

シェルバコワもトゥルソワもコーチはなんとまたしてもエテリ・トゥトベリーゼコーチです。

トゥトベリーゼコーチの凄さは当ブログでも何度もお伝えしています。ザギトワの現在のコーチで、メドベージェワの元コーチですね。

そして、今回もジュニアグランプリシリーズでの教え子、シェルバコワとトゥルソワでも全勝優勝ということになります

グランプリファイナルはトゥルソワ vs シェルバコワ




トゥルソワは2017年のグランプリファイナルで優勝しているので2連覇を掛けます。ライバルの同門、シェルバコワとの決戦ですね。

シェルバコワは2018年1月のロシア国内のジュニア大会で13位だったのですが2月の国内のジュニア大会でトゥルソワに勝利して優勝しています。

トゥルソワが女子で世界初、4回転ルッツを成功させた演技 FS動画

トゥルソワ ジュニアグランプリアルメニア大会 SP動画

ここまででもかなり驚きですが、ジュニアグランプリファイナルへ出場するもうひとりのロシアジュニアのアリョーナ・コストルナヤも2戦とも全勝ですが、コストルナヤのコーチもなんと、トゥトベリーゼです。

なんと、なんと、ジュニアグランプリファイナルへ進出する4位の選手、アナスタシア・タラカノワ 14歳のコーチまでもがトゥトベリーゼです。

もはやフィギュアスケート、ジュニアグランプリファイナルは一人のコーチに教え子がほぼ独占状態といことですね。

シェルバコワが4回転ジャンプで注目を集めていますが、トゥルソワのジュニアグランプリでの得点はシェルバコワよりも高いのです。

ジュニアグランプリシリーズを予選と考えるなら予選通過の順位は?

フィギュアスケート1位 トゥルソワ

2位 コストルナヤ

3位 シェルバコワ

という結果でした。



スポンサーリンク

ロシアのシェルバコワ4回転jr動画グランプリファイナルで成功すれば世界最高得点?




jrグランプリファイナル2017は名古屋で開催されました。2018年はカナダのバンクーバーで2018年12月6〜9まで開催されます。

日本の女子ジュニアは出場しませんが、ロシアのジュニア。ザギトワをも凌ぐ勢いのシェルバコワとトゥルソワの同門対決は必見です。

ザギトワの公式記録を上回る世界記録が誕生するかもしれません、



スポンサーリンク