本田真凛 全日本



フィギュアスケート全日本選手権は



2016/2017シーズンの日本チャンピオンを

決める選手権ですが、そこには

 

 

全日本ジュニア選手権での上位

6選手が出場します。

 

坂本花織 16歳 神戸FSC

2016 全日本ジュニア 優勝

2016 ジュニアグランプリファイナル3位

 

白岩優奈 15歳  関西大学KFSC

2016 全日本ジュニア 2位

2015 ジュニアグランプリ 2大会優勝

2015 全日本選手権 5位

 

田真凜 15歳 関西大学中・高スケート部

2016 全日本ジュニア 3位

2015/2016シーズン ジュニア世界女王

2015 全日本選手権 9位

 

笠掛梨乃 15歳 ポラリス中部FSC

 

鈴木沙弥 15歳 邦和SC 全日本選手権 ショート動画

 

滝野莉子 大阪スケート倶楽部

 

ジュニアの選手が全日本で活躍するのは

2014年にジュニアで初出場して いきなり3位を獲得した

樋口新葉選手

樋口新葉選手は2015年もジュニアで全日本に出場し

宮原知子選手に次ぐ 2位でした。

 

 

フィギュアスケート全日本選手権で

シニアに中に混じってジュニア代表が6選手

出場しますが、実力勝負で

樋口新葉選手のように上位に入る。

 

また、優勝しちゃってもいいわけです。

 

 

期待できるのが本田真凛選手の完璧な演技なら

全日本選手権のジュニアでの優勝もありえる

のではないかと考えます。

 

 

 

 

ジュニアの6選手には2017年の3月開催の

ジュニア世界選手権への出場枠

3枠が日本にはあるので

3選手が出場できます。

 

 

2016年のこれまでの活躍・実績からすると

坂本花織選手は全日本選手権で

ある程度の成績でもジュニア世界選手権出場が

決まると思います。

 

 

本田真凛選手も2015年は全日本選手権9位で

ジュニア世界選手権の代表でしたので

ある程度の全日本選手権の成績で代表が決まるでしょう。

 

 

残りの1枠、

これを白岩優奈選手と笠掛梨乃選手、

鈴木沙弥選手、滝野莉子選手とで

代表争いをします。

 

 

白岩優奈選手がケガから完全復活していれば

全日本選手権で優秀な成績を残しそうです。

 

 

そうすると、世界ジュニア選手権の代表3枠は

全て、関西の選手で決まってしまいます。

 

押され気味のフィギュアスケート王国

愛知の選手

笠掛梨乃選手と鈴木沙弥選手に期待したいです。

 

全日本フィギュアスケート選手権 鈴木沙弥 FS動画

 

 

非常に可愛いので人気が出るでしょう。

 

笠掛梨乃選手は山田満知子コーチ系列で

鈴木沙弥選手は長久保祐コーチです。

どちらも頑張って欲しいです。

 

 

笠掛梨乃選手、鈴木沙弥選手共に

ルックスも可愛くて滑りもいいので注目です。

 

 

全日本選手権で上位に入り、

世界ジュニア選手権の代表を

愛知に持ってくることが出来るか・・

 

追記:

鈴木沙弥選手が全日本フィギュアスケート選手権で

滑走中の動画テレビ放映された途端、

この記事のアクセスが急激に増えました。

 

鈴木沙弥選手の可愛さに検索する人が

急に増えたのでしょう。

 

 

鈴木沙弥選手の情報は非常に少ないです。

大東建託のアスリートということがわかっていて

愛知県出身です。

 

 

東港中学校ですから

普通の名古屋市立中学で

本郷理華、山本草太選手が通学していた

中学です。

 

 

練習拠点の邦和スポーツランドの直ぐ近くにあります。

邦和スポーツランドは長久保コーチが所属

鈴木明子コーチです。

 

 

長久保コーチを頼って

転校してきていると思います。

 

 

次は2017年2月4〜7日開催の

第37回全国中学校スケート競技会で

本田真凛選手との対戦があります。

 

 



関連記事