スポンサーリンク



スポンサーリンク

カナダフィギュアスケート選手権

女子シングル

SP・ショートプログラムで凄い得点が出ました。

フィギュアスケート

 

カナダの国内選手権なのでISUの公認にはなりませんが

女子シングルショートプログラム・SPで世界最高点81.01点

 

オズモンドがカナダ選手権でSP世界最高点を記録

 

ISU公認の世界記録は

ショートプログラム・SPでは

メドベージェワが2016年12月のグランプリファイナルでだした得点

79.21が公認の世界記録です。

 

 

非公認ながらメドベージェワの79.21を上回る

81.01をカナダのオズモンドが出しました。

 

 

非公認の得点では

2016年ロシアフィギュアスケート選手権で

メドベージェワが出した得点80.08をも上回ります。

 

 

2016全日本選手権とロシア世界選手権の大会結果

オズモンド

 

全日本フィギュアスケート選手権の

ショートプログラム・SPの最高点は

宮原知子選手の76.49

 

 

オズモンドの得点とは約4点近く離れています。

 

ロシアの絶対世界女王・メドベージェワの

ショートプログラム・SPの得点を上回るので

2017世界フィギュアスケート選手権が

面白くなりますね。

 

オズモンド カナダ選手権2017 世界最高点 ショートプログラム・SP動画

 

 

日本勢にとっては

ロシアのメドベージェワ、ソツコワ、ポゴリラヤに加えて

カナダのオズモンドという

優勝候補が一人、増えることになってしまいました。

 

 

オズモンドのフリースケーティングは

パーソナルベストは136.91で

 

ロシア大会での

メドベージェワの152.49

ソツコワの145.51

ポゴリラヤの142.17

 

宮原知子のISU公認パーソナルベストの

143.69には遠く届きません。

 

 

オズモンドのカナダフィギュアスケート選手権の

フリースケーティングでの滑走が

どこまで点数を延ばせるのか?

 

 

オズモンドのフリースケーティングの点数に

カナダ国民の期待がかかります。

 

 

日本の宮原知子選手、樋口新葉選手、三原舞依選手が

3月の世界フィギュアスケート選手権で

メドベージェワのいるロシア勢と

オズモンドと対戦します。

強敵が脅威の点数を出してきています。

 

 

その先の2018年 平昌オリンピックへの対戦のシミュレーションとして

今からワクワクする思いです。

 

 

ケイトリン・オズモンド 21歳

カナダフィギュアスケート選手権は過去2回優勝

2017年に優勝したら3年ぶり3回目の優勝になる

2014年 ソチオリンピック団体戦 銀メダル