スポンサーリンク

ジュニアグランプリ

Jrグランプリ2018アルメニア大会・男女ライブ放送・動画



スポンサーリンク

フィギュアスケートJrグランプリ2018アルメニア大会

女子FS 10月12日 22時35分〜 動画

女子フリースケーティング 滑走順

23番滑走 横井ゆは菜 SP57.62 6位

25番滑走 荒木菜那 SP63.06 3位

26番滑走 Alexandra TRUSOVA ロシア SP74.19 1位

27番滑走 Alena KANYSHEVA ロシア SP67.75 2位

公式サイトライブスコア▶

 

男子FS 10月13日 19時45分〜 動画

男子フリースケーティング 滑走順

14番滑走 鍵山優真 SP65.10 6位

16番滑走 木科雄登 SP67.04 5位

公式サイトライブスコア▶

女子SP 10月11日 19時30分〜 動画

女子ショートプログラム 滑走順

2番滑走 Alena KANYSHEVA ロシア 13歳 滑走時間 19時42分

4番滑走 荒木菜那 16歳 滑走時間 19時55分

10番滑走 横井ゆは菜 18歳 滑走時間  20時38分 

19番滑走 Alexandra TRUSOVA ロシア 14歳 滑走時間 22時02分

女子SP 公式サイトライブスコア▶

 

男子SP 10月12日 0時00分〜 動画

男子ショートプログラム 滑走順

1番滑走 鍵山優真 15歳 滑走時間 深夜0時06分

10番滑走 木科雄登 16歳 滑走時間 深夜1時08分

男子SP 公式サイトライブスコア▶

 

フィギュアスケートJrグランプリ2018スロベニア大会

女子FS 10月6日 19時30分〜



スポンサーリンク

女子FS 滑走順・時間

32番滑走 TARUSINA ロシア

35番滑走 TARAKANOVA ロシア14歳

36番滑走 川畑和愛

32番滑走 住吉りをん

公式サイト ライブスコア▶

川畑和愛 インタビュー

男子FS 10月6日深夜0時50分〜

男子FS 島田高志郎 19番滑走

公式サイト ライブスコア▶

 



スポンサーリンク

フィギュアスケートJrグランプリ2018スロベニア大会

女子SP 10月4日 21時〜

女子ショートプログラム 滑走順・時間

9番滑走 TARUSINA ロシア 22時2分

10番滑走 TARAKANOVA ロシア14歳 22時8分

20番滑走 川畑和愛 23時35分

27番滑走 住吉りをん 24時36分

滑走順 ライブ公式スコア▶



スポンサーリンク

男子SP 10月5日深夜2時30分〜

男子ショートプログラム 島田高志郎

フィギュアスケート ジュニアグランプリ

ISU JGP Bratislava 2018

JGPスロバキア大会

 女子滑走時間

SP 8/23(木) 23:45〜深夜4:30

FS 8/25(土)  20:30〜深夜1:50

 

フィギュアスケート ジュニアグランプリ2018第1戦がスロバキアで開催されます。シニアの女子はロシアやカナダに追い抜かれた2017/2018シーズンでした。日本の女子フィギュアスケートは、全盛期を終えたのでしょうか?

ジュニアの女子はロシアに次いで、力を持っているかと思いますが、その差は開くばかり。。期待のフィギュアスケート日本女子 ジュニアの2018/2019シーズンが開幕です。

 



スポンサーリンク

フィギュアスケートJrグランプリ2018スロバキア 女子ショート・SP 公式ライブ動画放送

注目選手のショートプログラム 滑走順

1番滑走 Anna TARUSINA

滑走時間 23時57分

23番滑走 アンナ・シェルバコワ 

滑走時間 深夜2時41分

27番滑走 横井ゆは菜

滑走時間 深夜3時27分

28番滑走 川畑知愛

滑走時間 深夜3時34分

 

SPライブスコア・滑走順 公式サイト▶

 

フィギュアスケートジュニアグランプリは、毎年、ISUの公式サイトで無料ライブ放送されます。

YouTubeなのでスマホでも視聴できるので嬉しいですね。

シニアのグランプリシリーズは、スポンサーや放映権もあるのでしょう。無料動画放送はありません。

 

ロシアの新鋭は14歳と15歳、本命の横井ゆは菜の優勝の行方は?

日本の女子ジュニア代表は、2017/2018シーズンも出場した横井ゆは菜。スロバキア大会の出場選手の中ではパーソナルベストはダントツの1位です。

2017/2018シーズンはジュニアグランプリには1大会のみのスポット参戦でした。結果は5位でしたが経験を活かしてスロバキア大会での優勝を狙います。

横井ゆは菜  18歳 強化選手A

2000年05月19日 2000年05月19日

パーソナルベスト 184.78 SP 59.81 FS 124.97

過去の成績

  • 2018 世界ジュニア選手権 6位
  • 2018 チャレンジカップ(Jr) 2位
  • 2018 第73回国体冬季大会(少年) 6位
  • 2018 第67回インターハイ 7位
  • 2017 全日本選手権 8位
  • 2017 全日本ジュニア選手権 4位
  • 2017 西日本ジュニア選手権 5位
  • 2017 中部選手権(Jr) 優勝
  • 2017 JGPラトビア大会 5位

 

日本のジュニア川畑知愛16歳は 2017全日本選手権に出場しています。



スポンサーリンク

 

川畑知愛選手 16歳 強化選手B 

2002年01月12日 157cm

過去の成績

  • 2018 バヴァリアンオープン(Jr) 優勝
  • 2017 全日本選手権 21位
  • 2017 全日本ジュニア選手権 6位
  • 2017 東日本ジュニア選手権 5位
  • 2017 東京選手権(Jr) 2位

川畑知愛 2017全日本ジュニアFS動画

 

ロシアからは4回転を跳んでる選手が登場します。14歳と15歳ですがロシアでは期待の星のうようです。

毎年、凄い選手がジュニアグランプリでデビューしてくるのがロシア。

横井ゆは菜選手には、パーソナルベストどおりに順当に優勝してほしいですね。

 

ロシアは14歳 アンナ・シェルバコワ ドリーム・オン・アイス 動画

15歳 Anna TARUSINA ロシア杯 動画

 




ジュニアグランプリファイナル2018は、6選手のみが出場できる



スポンサーリンク

昨年のジュニアグランプリファイナル2017には、ファイナル進出した6選手の内、5選手がロシア

唯一、日本の紀平梨花がロシア以外でファイナルへ進出した。

予選結果はロシアのジュニアが1位〜5位までを独占し、紀平梨花選手が6位での予選通過でした。

ファイナルでは、1位〜3位までのメダルをロシアジュニアが独占。

 

2018/2019シーズンは紀平梨花がシニアに上がり、2017年のJrグランプリファイナル ベストスリーの

ロシア3選手は下記、大会に出場します。

 

1位 アレクサンドラ・トゥルソワ(Jrグランプリ:リトアニア大会エントリー)

2位 アリョーナ・コストルナヤ(Jrグランプリ:オーストリア大会エントリー)

3位 アナスタシア・タラカノワ(Jrグランプリ:カナダ大会エントリー)

4位 紀平梨花 グランプリシリーズ(フランス杯、オンドレイネペラ杯エントリー)

 

ということで、横井ゆは菜選手には、優勝してポイント15点を確保するチャンスがあります。過去のジュニアファイナルへは、優勝と3位以上なら確実にファイナルへ進出しています。

横井ゆは菜選手のスロバキア大会での優勝が期待されます。