フィギュアスケート ロシア

 



日本の2016全日本フィギュアスケート選手権が開催している



12月23日から25日と同じ時に

2016ロシアフィギュアスケート選手権が開催されます。

 

 

2016年のロシア国内の王者を決める大会です。

ロシアのフィギュアスケート女子は

メドベージェワをはじめラジオノワ、ポゴリラヤ、ソツコワが出場

 

 

日本のライバル、最強の敵となりますが

有力選手が目白押しで

2017年3月の世界選手権代表を勝ち取るのは誰か?

非常に気になります。

 

 

ロシア選手権はインターネットで

ライブ中継が無料で視聴できます。

 

ロシアフィギュアスケート選手権公式コアはコチラ

↓↓↓↓↓

ロシアフィギュアスケート選手権 SP公式スコア▶

 

絶対世界女王のメドベージェワが

世界選手権への代表権を既に獲得しているとして

残りの2枠を

グランプリファイナル3位のポゴリラヤと

ソツコワ、ラジオノワ

 

元世界女王のトゥクタミシェワ

 

世界女王の負け知らずの

メドベージェワに土をつける選手がいるのか?

 

 

日本フィギュアスケート選手権と同じように

ロシアフィギュアスケート選手権も

シニアに混じってジュニアの選手もエントリーしています。

 

ロシアフィギュアスケート選手権2016 SP滑走順

ロシア フィギュアスケート

 

気になるのがロシア選手権では

毎年のようにジュニアの選手が活躍します。

 

 

2016年はメドベージェワが絶対王者っぽいのですが

ジュニアのグランプリファイナルで王者となった

ザギトワの存在です。

 

 

動画もリアルタイムでアップされるので

こちらでご紹介できます。

 

ロシア選手権 ラジオノワ SP動画 5位

 

 

ロシア選手権 メドベージェワ SP動画 1位

 

 

ロシア選手権 ポゴリラヤ SP動画 4位

 

 

ロシア選手権 ソツコワ SP動画 2位

 

 

ロシア選手権 ザギトワ SP動画 3位

 

ジュニアグランプリファイナルで

全てのスピンとステップでレベル4

ジュニアではショートプログラムとフリースケーティングで

歴代世界最高点を更新して

 

 

トータルではなんと207.43で

200点をジュニア女子で突破するという

脅威の強さを魅せました。

 

 

ザギトワは美貌でスタイル、ルックスも

14歳なのに既に貫禄があり

メドベージェワよりも大人っぽい。

 

 

どこまでシニアの選手に迫るのか?

注目です。

 

ロシア選手権 フリーFS・動画

メドベージェワが圧倒的な強さで

ショートプログラムは1位

 

続いて

シニア転向1年目のソツコワが2位

3位はなんとジュニアグランプリファイナル女王の

ザギトワです。

 

4位のポゴリラヤが意地をみせて

逆転2位を確保できるか?

 

日本でもおなじみの5位のラジオノワが

逆転できるのか?

 

 

強力なロシア女子の国内覇権争い

 



ライブスコア 公式FSサイトはコチラ▶

 

ロシア選手権 メドベージェワ FS動画

 

ロシア選手権 ソツコワ FS動画

 

ロシア選手権 ザギトワ FS動画