スポンサーリンク

ながの銀嶺国体少年女子は

高校総体・インターハイからの延長戦のような感じになってます。

 

三原舞依 坂本花織 白岩優奈

インターハイの京都会場から

長野県のビッグハットへ会場を移しての国体ですが

エントリー・出場選手の顔ぶれを確認すると

同じ選手が多く出場しているので

インターハイで負けた選手は国体がリベンジ大会になりますね。

 

ながの銀嶺国体 フィギュアスケート少年女子結果はコチラ

少年女子公式サイト 結果▶

 

本郷理華│ながの銀嶺国体フィギュアスケート2連覇

 

ながの銀嶺国体フィギュアスケート 少年女子注目選手は?

インターハイで2位だった

3月の世界ジュニア選手権 日本代表の

坂本花織選手

 

坂本花織選手はインターハイでは

ショートプログラムで1位でしたが

フリースケーティングで三原舞依選手に

逆転されて、結果、インターハイで優勝できずに

2位となりました。

 

 

三原舞依選手は3月の世界フィギュアスケート選手権

日本代表・インターハイ2017 優勝

高校生女子チャンピオンの三原舞依選手

 

 

三原舞依選手と坂本花織選手は同じ

兵庫県代表なのですが

この対決は注目ですね。

 

 

中学生の白岩優奈選手は2016年 前半は故障明けなので

力が発揮できませんでしたが

全日本選手権では期待通りの滑走を魅せて

国体少年女子でも台風の目になりそうです。

 

 

注目のエントリー選手はコチラ

兵庫 三原舞依 インターハイ1位 世界選手権代表

兵庫 坂本花織 インターハイ2位 世界Jr選手権代表

大阪 岩元こころ インターハイ 3位

大阪 滝野莉子 全日本選手権 14位

東京 松原星 インターハイ 4位

愛知 横井ゆは菜 インターハイ 5位

京都 白岩優奈 中学生 世界Jr選手権代表

 

 

ながの銀嶺国体 成年女子よりも

面白い対戦が見られそうです。

 

 

世界フィギュアスケート選手権代表と

世界Jrフィギュアスケート選手権代表もいて

さらに中学生vs高校生対決

 

都道府県の威信をかけた

少年女子代表の対決

 

 

テレビ放送がないのが残念ですね。

 

国体少年女子は過去10年の優勝は

愛知2回 東京4回 兵庫3回 岡山1回

愛知の力は衰えています。

 

 

兵庫は三原舞依選手と坂本花織選手という

優勝候補を2選手控えていて

力が入ってます。

 

追記:ながの国体2017 少年女子

中学生 白岩優奈が逆転優勝しました。

 

ショートプログラム・SP結果

白岩優奈出典:.jsfresults.com

 

フリースケーティング・FS結果

白岩優奈出典:.jsfresults.com

 

トータル 結果

白岩優奈出典:.jsfresults.com

 

 



スポンサーリンク