スポンサーリンク

フィギュアスケート│ジャンプの種類・略称

記事の続きになります。

フィギュアスケート│ジャンプの種類。見分け方・一覧

ロシアのの女子がジャンプに多く取り入れている。たけのこ・ボイタノは非常に難しいジャンプです。羽生結弦選手も跳んでいますね。

フィギュアスケート│ジャンプの種類・略称



スポンサーリンク

番外編ルッツ ボイタノ たけのこ

ジャンプ
両腕を頭の上にして、サインをしています(非常に難しい!)頭の上で両腕でジャンプする最初のスケーターはアメリカのアダム・リッポンでした。創始者はブライアン・ボイタノ(Brian Boitano)の後に、片腕のバリエーションがtanoと呼ばれています。

 

フィギュアスケート│ジャンプの種類・略称

サルコウ

サルコウ
内側の端から離れ、右足の外側の端に着氷する。サルコーは着氷時の「掃除」運動を特徴。右脚を振り回す様子に注目です。サルコウは瞬間的に足が広がります。

ループ


右足の外側の端から離れ、右足の外側の端に着氷する。セットアップ中に足がどのように交差しているように見えるかを確認します。



スポンサーリンク

フィギュアスケート│ジャンプの種類・略称



スポンサーリンク

トリプルアクセル

 


左足の外側の端から離れ、右足の外側の端に着氷する。アクセルは、前方に着氷する唯一のジャンプで他のジャンプと区別するのは本当に簡単です。アクセルは、後方に離れるジャンプと比較して余分な半回転を持っています。トリプルアクセルの実際の回転数は3.5回転です。




フィギュアスケート│ジャンプの種類・略称



スポンサーリンク

【ジャンプ6種類の略称】
A…アクセル(Axel)
Lz…ルッツ(Lutz)
F…フリップ(Flip)
Lo…ループ(Loop)
S…サルコウ(Salchow)
T…トウループ(Toeloop)

ジャンプで予定していた回転数より少ない回転数を跳んでしまう(抜ける・パンクする)と、予定通りの回転数を回り切って転倒するよりも点数が低くなること。 転倒すると終わったと思われがちだが、実は「抜け」のほうがもっと怖い。

4回転ジャンプが3回転に抜けてしまうと4回転と同じかそれ以上のダメージになります。
ザヤックルール抵触のリスクが増えます。2回転、1回転に抜けてしまうと大ダメージです。転んでいなくても点数が低い場合はジャンプが抜けていることが原因です。

 

ジャンプの採点表▶

フィギュアスケート│ジャンプの種類。見分け方・一覧