本田真凛【2017初SP】日光「妹の望結がうまくなった」動画

本田真凛

フィギュアスケート女子代表で2018ピョンチャンオリンピックを目指す
本田真凜選手(15=関大高)が5日、栃木県の
日光霧降アイスアリーナで
「プリンスアイスワールド 2017 in NIKKO」に参加しました。

本田真凛 新プログラム SP初演技 報道動画 13分 本田望結もあります




本田真凛【2017初SP】日光「妹の望結がうまくなった」動画

2017/2018シーズンの新ショートプログラム・SPのタンゴ「
ジェラシーとラ・クンパルシータ」を初めて演技、公開しました。

 

本田真凜選手はこれまでなかったタンゴを燃えるような赤の衣装で演技しました。

 

「いいところも、これから伸ばしていくところも見つかって良かった。
もっともっと力強さを出していけるように今後、頑張りたい」とコメント。

 

フリースケーティング・FSの「トゥーランドット」は、
7月に開催されていたアイスショーで披露していました。

 

フョートやフリープログラムの衣装のことで、
「ショートプログラム・SPは赤と黒、フリースケーティング・FSは赤と青を製作した」
と解説する本田真凜選手。

本田真凛 新プログラム SP初演技 報道動画 その2 5分




本田真凛【2017初SP】日光「妹の望結がうまくなった」動画

7月はワインレッドの衣装でフリースケーティングを滑ったが、
今後、荒川静香さんが「トゥーランドット」でで2016年トリノオリンピックで
優勝した時のような青の衣装を身につけて行く可能性もあります。

 

また、2017年の今季は妹で女優でフィギュアスケーターの
本田望結(みゆ、13)がジュニアに本格デビューしました。

本田真凛 新プログラム SP初演技 報道動画 その3 2分

 

「普段、同じ時間の練習は少ないですが、
この前、久しぶりに見て、すごくうまくなっていて刺激になった。
あと1カ月、試合までに完成形をつくりたい」

 

2018ピョンチャンオリンピック出場と、
その先の優勝という夢に向けて突き進む本田真凜選手でした。

本田真凛 新プログラム SP初演技 報道動画 その4 4分