羽生結弦

フィギュアスケートの世界チャンピオンには

数種類あるのは知ってましたか?

知ってる人はこれからの記事を読んでも

時間の無駄になるので

読まないほうがいいですよ〜。

 

 

私のようなフィギアスケート初心者向け

セミナーになります。

インターネットで調べただけですけど。

 

 

フィギュアスケートの世界チャンピオンは

3月に開催されている

世界選手選手に優勝した選手が

その年の世界チャンピオンだと思ってました。

 

 

ところがどっこい

 

世界ランキングには4つの種類がある


スポンサーリンク


他にも世界チャンピオン、世界ランキングの

数え方があるのを知ったのです。

 

国際スケート連盟=ISU が格付けしているのです。

 

◯ ISUフィギュアスケート世界ランキング=ワールドスタンディング

◯シーズンワールドランキング

◯シーズンベスト トータルスコアランキング

◯世界フィギアスケート選手権=世界選手権

 

上記のスコアに関係する大会が

  1. 冬季オリンピック
  2. 世界選手権
  3. ヨーロッパフィギュアスケート選手権、四大フィギュアスケート陸選手権
  4. ジュニア世界選手権
  5. グランプリファイナル、グランプリシリーズの各大会
  6. ジュニアグランプリファイナル、ジュニアグランプリシリーズの各大会
  7. 国際B級大会

大会でも重要な大会によって

獲得ポイントに差があって、冬季オリンピック、世界選手権は

ポイントが高い

 

1シーズンは7月1日〜6月30日

シーズン毎に集計されていますが

1シーズンはISUの区切りになっていて

7月1日〜6月30日を1シーズンとしています

 

 

◯ワールドスタンディングとは

ISUの指定国際大会(上に記入)で

過去3シーズンでの順位でポイントをつけて

合計ポイントでランキングをつけます。

 

1シーズンでポイントの良かった参加試合の

上位5試合×3シーズンで

2シーズン前は0.7を掛けたポイントになります。

 

で、大会のSPの滑走順はくじ引きではなく

ワールドスタンディングの低い選手から滑走します。

 

ワールドスタンディング 順位 2016年8月現在

男子

1位 羽生結弦 4096P

2位 フェルナンデス(スペイン) 3944P

3位 宇野昌磨 2865P

4位 リッポン(アメリカ)2607P

5位 コフトン(ロシア)2557P

 

女子

1位 宮原知子 3680P

2位 メドベージェワ(ロシア) 3470P

3位 トゥクタミシェワ(ロシア) 3322P

4位 ワグナー(アメリカ) 3320P

5位 ラジオノワ(ロシア) 3268P

 

 

◯シーズンワールドランキングとは?

ワールドスタンディングが3シーズンの

合計ポイントですが

シーズンワールドランキングは

1シーズンでの合計ポイント

 

男子

1位 羽生結弦 2530P

2位 フェルナンデス(スペイン) 2320P

3位 宇野昌磨 1884P

4位 ボーヤンジン・金博洋(中国) 1867P

5位 リッポン(アメリカ) 1833P

 

女子

1位 メドベージェワ(ロシア) 2700P

2位 宮原知子 2260P

3位 ワグナー(アメリカ) 2063P

4位 ポゴリラヤ(ロシア) 1834P

5位 ラジオノワ(ロシア) 1804P

 

◯シーズンベスト トータルスコアランキング 2015/2016

男子

1位 羽生結弦 330.43

2位 フェルナンデス(スペイン) 314.93

3位 パトリック・チャン(カナダ) 290.21

4位 ボーヤンジン・金博洋(中国) 289.83

5位 宇野昌磨 276.79

 

女子

1位 メドベージェワ(ロシア) 223.86

2位 ワグナー(アメリカ) 215.39

3位 宮原知子 214.91

4位 ポゴリラヤ(ロシア) 214.017

5位 ラジオノワ(ロシア) 211.32

 

 

◯世界フィギアスケート選手権=世界選手権 2016

男子

1位 フェルナンデス(スペイン) 314.93

2位 羽生結弦 295.17

3位 ボーヤンジン・金博洋(中国) 289.83

4位 ミハイル・コリヤダ(ロシア) 267.97

5位 パトリック・チャン(カナダ) 266.75

 

女子

1位 メドベージェワ(ロシア) 223.86

2位 ワグナー(アメリカ) 215.39

3位 ポゴリラヤ(ロシア) 213.69

4位 ゴールド(アメリカ) 211.29

5位 宮原知子 210.61

 

 

羽生結弦選手が世界ランキング1位を

獲得していないのは

世界選手権だけです。

 

2017世界選手権は優勝してほしいな。

 

 

女子では

アメリカとロシアが躍進しています。

日本女子は

宮原知子選手が一人

頑張っていますね。