羽生結弦

ISU World Team Trophy 
国別対抗戦フィギュア2017

【前半戦 ショート男子SP】

4/20(木)18:40〜 男子SP 

 
 

滑走順・滑走時間 男子SP

  • 5番滑走 ネイサン・チェン アメリカ SPPB 103.12 19時13分
  • 7番滑走 コフトン ロシア SPPB 94.53 19時34分
  • 8番滑走 金博洋 中国 SPPB 98.64 19時40分
  • 9番滑走 ブラウン アメリカ SPPB 93.1 19時47分
  • 10番滑走 パトリック・チャン カナダ SPPB 102.13 19時53分
  • 11番滑走 宇野昌磨 SPPB 104.86 20時
  • 12番滑走 羽生結弦 SPPB 110.95 20時6分


 

国別対抗戦2017 公式ライブ速報・スコア



スポンサーリンク

男子ショート・滑走順・速報 ISU公式サイト▶

国別対抗戦フィギュア2017羽生結弦【不屈の方程式】フリー動画

 



宇野昌磨 国別対抗戦フィギュア2017 SP動画

SP 103.53



ネイサン・チェン 国別対抗戦フィギュア2017 SP動画

SP 99.28



羽生結弦 国別対抗戦フィギュア2017 SP動画

SP 83.51



金博洋 国別対抗戦フィギュア2017 SP動画

SP 97.98



ブラウン 国別対抗戦フィギュア2017 SP動画

SP 94.32



パトリック・チャン 国別対抗戦フィギュア2017 SP動画

SP 85.73



国別対抗戦 出場選手 パーソナルベスト ショート・SP

羽生結弦

国別対抗フィギュア2017羽生結弦【勝利の系譜】前半SP決戦



※試合後追記 国別対抗戦2017 男子ショートプログラム 結果

羽生結弦 宇野昌磨

出典:Yahoo!スポーツ

 

結果をみると羽生結弦選手にとっては

残酷な結果になった。

3月の世界選手権のショートプログラムの結果は

1位 フェルナンデス

2位 宇野昌磨

3位 パトリック・チャン

4位 金博洋

5位 羽生結弦

6位 ネイサン・チェン

7位 コリヤダ

 

世界選手権のときのフェルナンデスが出場して5位

今回、フェルナンデスがいなくて

羽生結弦選手は7位という結果に終わった。

 

ショートプログラム一発勝負なので

羽生結弦選手の7位という順位は

世界王者には屈辱の7位になる。

 

フリースケーティングで

貫禄の1位 12点を確保して欲しいですね。

 

ショートプログラムでは7位の得点

6点が団体の得点に加算された。

羽生結弦選手には12点、または11点を

期待していたので予想外の結果になりました。

 

↑試合後の追記はここまで

 

羽生結弦選手の神がかった演技に期待



スポンサーリンク

羽生結弦選手をソチオリンピックで見てからファンになり、

応援しているファンは多いですね。

私もその一人です。




それより以前に、シニアにあがった一年目のときに

初めて羽生結弦選手の演技を見て、

すごい選手が出てきたなと思っていましたが、

まさか初出場のオリンピックで金メダルとは思っていませんでした。



そのように、羽生結弦選手は、

いつも私たちの想像などよりもはるか上をいく人なのです。



羽生結弦選手は、先日の世界選手権で、またもや

神がかった完璧な演技を世界に披露してくれました。




それは、あまりにも美しく、力強く、難度の高い

技術の盛り込まれた内容で、見た人は皆、心を奪われました。



本当に、人間のしたことなのか、この世のものなのかと思うくらいの

神々しい演技だったのです。

 



あれ以来、あの美しい演技や、あのフリープログラムの音楽が

頭の中で何度もリプレイされて、うっとりして、

すっかりとりこになってしまっているのは、私だけではないようで、

世界中の人がそのようなつぶやきを発信しているのを目にします。



それは、あのようなものを見てしまっては、

無理もないくらい、素晴らしかったのです。




羽生結弦選手は、オリンピックチャンピオン、世界チャンピオン、

グランプリファイナル四連覇、ショートプログラムと

フリープログラムの世界最高得点を持ち、



世界ランキング一位を保持し続けて、これまでに、

すでに世界の頂点を極めたフィギュアスケーターでありながら、

さらにその自分を超えていくのです。



すべての選手が欲しいものをすべて得ているような状況で、

さらに進化して自分を高めていくことは、

心身ともにとても大変なことだと思います。



それで、羽生結弦選手は、私たちファンにとっては、

とても特別なチャンピオンである、フィギュアスケート選手なのです。



羽生結弦選手の演技は、羽生結弦選手のことを何も知らない人が見ても、

美しい、素晴らしいと思うようなレベルの高いものですが、

私たちは、そのような羽生結弦選手の志や強い気持ち、

普段の努力を垣間見るので、余計に羽生結弦選手を応援したくなるのです。



そのようにとても強い世界王者である羽生結弦選手ですが、

リラックスしたオフアイスの彼は、とてもお茶目な青年です。



メディアの親しい人には、普段は冗談を言って、

おちゃらけたり、楽しい雰囲気が好きなようです。



羽生結弦選手ほどの人なので、外国の選手たちからもリスペクトされて、

ネイサンチェン選手にも「神のような存在」と言われていますが、

普段はとてもかわいらしい青年で、そのギャップも魅力的です。



今回の国別対抗戦では、シングルの選手の中では、

羽生結弦選手が一番年長です。



それで、演技でも、雰囲気作りでも、羽生結弦選手が

ほかの選手たちを引っ張っていくことになりますが、

羽生結弦選手なら、きっと大丈夫です。



なぜなら、羽生結弦選手は、女子も含む

年少の選手たちからもとても尊敬されています。



そして、羽生結弦選手自身も、後輩たちや

ほかのスケート選手たちに対して敬意をはらっていて、よい関係なのです。



だから、他のスケート選手たちも、

羽生結弦選手と同じ試合に出られることはとても光栄なことなので、

団結して良い演技ができると思うのです。



その羽生結弦選手が尊敬して、影響を受け続けてきたのが、

あの浅田真央さんです。



先日、羽生結弦選手が、その功績をたたえられた

仙台市のモニュメントが完成しましたが、

その式典で、浅田真央さんについて語った内容も、

胸が熱くなり、また羽生結弦選手を好きになりました。



羽生結弦選手のトリプルアクセル、

あの演技に溶け込んだジャンプは、

浅田真央さんにインスパイアされたものだったと知り、感動しました。



そして、これからも、羽生結弦選手がトリプルアクセルをとぶたびに、

浅田真央さんの挑戦した数々の演技を思い出すことができるのだと思い、

胸があたたかくなりました。



浅田真央さんの挑戦し続けるスピリッツを完全に受け継いでいる

羽生結弦選手の進化は、

また私たちの想像をはるかに超えていくのです。

 

国別対抗戦フィギュア2017羽生結弦【不屈の方程式】フリー動画

 

本田真凛ちゃんをポチッとお願いしま〜す
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村