ジュンファン

 

2018平昌オリンピック

地元韓国、フィギュアスケート男子代表間違い無しの

若干15歳のジュニアフィギュアスケート

男子シングル チャ・ジュンファンが

やってくれました。

 

 

日本の全日本フィギュアスケート選手権で

日本のナンバーワンを決定するのと同じ

韓国ナンバーワンを決める韓国フィギュアスケート選手権



スポンサーリンク




 

2017年1月6〜8で韓国・平昌オリンピックと同じ会場

江陵アイスアリーナで開催されて

チャ・ジュンファンは15歳で

2015/2016シーズンの3位から

2016/2017シーズンでは優勝へジャンプアップ。

 

 

韓国フィギュアスケート選手権では過去6年間

2012年から優勝と2位を

イ・ジュンヒョンと 金ジンソが分け合っていたのですが

見事にチャ・ジュンファンが圧勝しました。

 

 

優勝 チャ・ジュンファン トータル238.07 SP 81.33 FS 156.24

2位 金ジンソ トータル216.16 SP 77.25 FS 138.97

 

 

この歳で韓国フィギュアスケート選手権に優勝すると

あと何年続けて優勝し続けるのか・・・

 

 

韓国フィギュアスケート選手権では イ・ギュヒョンが

1997年から2003年まで8連覇していますが

その記録も更新することでしょう。

 

チャ・ジュンファン 韓国フィギュアスケート選手権 SP・FS動画

 

平昌オリンピックと同じ会場で滑走できるのは

チャ・ジュンファンには

大きなアドバンテージ・地元の優位性があります。

 

 

2018平昌オリンピックのフィギュアスケート男子には

韓国代表のエースとして出場は間違い無しで

羽生結弦選手やフェルナンデスと同じ

優勝請負人ブライアン・オーサー師匠の元

 

 

優勝を知る先輩と一緒になって練習している

チャ・ジュンファンは

羽生結弦選手や宇野昌磨選手の

強力なライバルになること間違いないでしょう。

 

 

チャ・ジュンファンはカザフスタンで開催される

1月31〜2月5 第28回ユニバーシアード冬季大会

へ出場の可能性が高いです。

 

 

2016年はユニバーシアードへ出場していますが

5位の成績でした。

優勝は日本の山本草太選手でした。

 

 

ユニバーシアードへ出場の次は

いよいよ3月15日からのジュニア世界選手権です。

韓国代表として出場は間違いないでしょう。

 

 

日本からは島田志郎選手15歳と友野一希選手18歳が

ジュニア世界選手権に出場します。

日本選手にはとても強いライバルです。