フィギュアスケート

Jrグランプリシリーズ2016

 

本田真凛

本田まりん選手は日本大会とスロベニア大会の出場が確定

フィギュアスケート・Jr世界チャンピオンの

本田まりん選手の2016 Jrグランプリは

日本大会とスロベニア大会に出場します。

 

 

Jr世界チャンピオンとして

Jrグランプリシリーズの2大会の

連続優勝で満点の30点で

ファイナル出場を決めたいものです。

ジュニアグランプリ2016女子 ポイント表

ジュニア グランプリファイナルへは

6選手が進出決定しました。

ロシア グバノワ、ツルスカヤ、ザギトワ

日 本 紀平梨花、坂本花織、本田真凛

ジュニアグランプリファイナルは

12月8日からフランスのマルセイユにて開催されます。

フィギュアスケート 本田真凛

 


そこで、日本選手と本田真凛選手の最大の

ライバルとなるロシアJr選手の

ポイント表を作成します。

 

 

ポイント表は英語表記のものが多くて

わかりにくいので

日本語で作成していきます。

 

 

自動ではなく手動でその都度。

ポイントを記入してスクリーンショットで

速報していきます。

 

 

まずは、日本とロシアの

Jrグランプリシリーズ2016の出場スケジュールが

わかるようにしました。

 

 

ロシア代表は情報が未定なので

だいたいのエントリーされそうな選手も記入しています。

 

 

ロシア選手の予定と日本選手の後半戦の

出場予定は未定です。

 

 

ロシアのJrでヤバイ・強い選手がいます。

スポンサーリンク

チェコ大会に出場のコンスタンチノワ16歳

この選手はヤバイで〜す。

 

 

2016年3月のロシアユースオリンピックで

シニアにエントリーしている

ソツコワとサハノビッチを破って

優勝しています。

 

 

1位 コンスタンチノワ 195.24

2位 ソツコワ 191.7

3位 サハノビッチ 176.34

 

 

ロシアで4月に開催された

ジュニア・ノービス選手権(Article Taken)では

 

1位 タルシナ(フランス大会・日本大会エントリー)

2位 コンスタンチノワ (チェコ大会エントリー)

3位 サモドゥロワ (日本大会エントリー)

という、強者がJrグランプリに出場します。

 

 

コンスタンチノワ ロシアジュニア 動画

 

 

ロシアジュニア

直近のNo.1タルシナとNo.3サモドゥロワが

日本大会に登場するので

本田まりん選手も簡単には優勝できないかも・・・

 

 

その他のロシア選手

ロシア強豪ツルスカヤ、強豪フェディチキナが

どの大会にエントリーなのか?

 

情報が少ないので。どの選手が

2大会エントリーなのか

1大会だけなのか

ポイント表ではまだ未確定です。

 

 

Jr世界チャンピオンの

本田まりん選手に刺客がロシアから

送られてくる・・・そんな感じがします。