宇野昌磨

 

 

Japan Figure Skating Championships
第85回 全日本選手権大会

男子シングル

ショートプログラム・SP

12月23日 17時25分〜21時15分

男子ショート・SP滑走順

 

3番滑走 友野一希

12番滑走 須本光希

13番滑走 三宅星南

14番滑走 島田高志郎

20番滑走 宇野昌磨

21番滑走 無良崇人

24番滑走 日野龍樹

27番滑走 田中刑事

 

ライブスコア中継&フジテレビ放送スマホ視聴はコチラ

↓↓↓↓↓



スポンサーリンク




公式サイト 男子ショートプログラム結果▶

 

男子ライブスコア速報 Yahoo!sportナビ▶

◎23日 男子ショートプログラム・SP

ライブスコア 17時25分〜21時15分

 

 

 

 

地上波テレビ・フジテレビ放送

◎23日 男子ショートプログラム・SP

地上波テレビ放送 18時30分〜21時24分

※終了しました

 

 

宇野昌磨 全日本選手権 SP動画

 

 

無良崇人 全日本選手権 SP動画

 

 

無良崇人 全日本選手権 SP動画

 

 

島田高志郎 全日本選手権 SP動画

 

フジテレビ系列での地上波テレビ放送は

録画放映がほとんどだと思われます。

 

全日本 男子ショートプログラム 滑走順

宇野昌磨出典:Yahoo!sports

 

 

全日本フィギュアスケート選手権

男子シングルは、5連覇を狙った

絶対王者の羽生結弦選手が、まさかの

欠場。

 

 

インフルエンザの猛威には勝てません。

しかし、羽生結弦選手は2017年の

世界フィギュアスケート選手権には

 

 

代表3枠の内の1枠には間違いなく選出されるので

2017年3月まで見納めですね。

 

 

羽生結弦選手が欠場となると

全日本フィギュアスケート選手権は

2年連続2位となっている

宇野昌磨選手の初優勝が見えてきました。

 

 

世界フィギュアスケート選手権への代表にも

優勝なら宇野昌磨選手の出場は確定。

 

さらに今シーズンは

2017年2月の北海道札幌で開催される

第8回アジア冬季競技大会の

代表2選手の内の1選手に選出されます。

 

 

アジア冬季競技大会が前回の開催は

2011年にカザフスタンで開催されました。

 

 

だいたい4年毎に開催されている大会で

2011年のアジア冬季競技大会では

デニス・テンが優勝

無良崇人選手が2位でした。

 

 

宇野昌磨選手のライバルは

無良崇人選手、田中刑事選手

無良崇人選手はノーミスなら

優勝するチャンスは十分あります。

 

 

世界フィギュアスケート選手権

残り2枠を目指して

宇野昌磨選手との熾烈な闘いが増した感じです。

 

 

ジュニアでは男子の出場枠は2名です。

友野一希選手

島田高志郎選手

三宅星南選手

須本光希選手

 

 

宇野昌磨選手に続く

ジュニア選手の活躍にも注目です。

新しい力の登場が待たれます。

 

関連記事