フィギュアスケート男子Jrは

山本草太選手と

宇野昌磨選手の参加した2014年は

宇野昌磨選手が優勝

山本草太選手が準優勝のワンツーフィニッシュでした。

 

 

20115年は山本草太選手が

Jrグランプリシリーズで3位と1位を獲得して

Jrグランプリファイナルへ進出し

 

 

アメリカのネイサン・チェン優勝

ロシアのアリエフ準優勝(2016も出場)に次いで

3位を獲得しました。

 

 

山本草太 データ


スポンサーリンク


2000年1月10日生

岸和田市出身

コーチ:長久保裕

邦和スポーツランド所属

愛知みずほ大学瑞穂高校

 

パーソナルベスト

SP 76.14

FS 157.26

トータル 232.42

 

2016年は前半戦を終了して

島田幸四郎選手が3位となっていますが

他の選手も含めて苦戦していて

現状、ファイナル進出は

島田幸四郎選手が可能性を秘めています。

 

 

本来なら2016年は16歳の山本草太選手も

ジュニアでの参戦だったかもしれませんが

2018年の平昌オリンピック代表候補として

期待がかかっているのでシニアでの参加に

なっているのではないでしょうか。

 

 

シニアになっての山本草太選手のグランプリシリーズは

まだ、始まっていませんが

2014年にジュニアグランプリファイナルで

宇野昌磨選手が優勝して

準優勝と輝いた伝説の動画があります。

 

 

山本草太 Jrグランプリファイナル2014 準優勝 SP動画

 

2015は、怪我もあり不本意な成績でした。

羽生結弦選手、宇野昌磨選手、山本草太選手が

2018平昌オリンピック 2022北京オリンピックの

日本代表有力候補です。

 

 

山本草太選手は

2016年はシニア初参戦で

飛躍の年になります。

 

 

そして2017年は地元、名古屋にて

グランプリファイナルが開催されます。

山本草太選手には

追い風が吹いています。