本田真凜選手のJr最終戦フィギュアスケートJr世界選手権2017の

公式動画が無料で視聴できます。ザギトワも要チェックです。

フジテレビの動画配信オンデマンド・スマホやパソコンで視聴できます。

 

本田真凜選手の世界選手権やドラマ・映画が無料で見放題

今なら見放題880円が、まさかの0円▶

 

本田真凜 シニアデビュー戦 出発ニュース動画

 

 

本田真凜USインターナショナルクラシック2017SP・FS動画

本田真凛

 

U.S. International Figure Skating Classic
U.S. インターナショナル クラシック

Salt Lake City
2017.9.13〜17

滑走順・滑走時間 女子FS

滑走時間 9月17日 9時30分〜

9番滑走 本田真凛

フリースケーティング・FS 公式スコア・速報▶

本田真凛 usインターナショナルクラシック2017 FS動画

FS 131.52 トータル 198.42 優勝



スポンサーリンク




本田真凜USインターナショナルクラシック2017SP動画

 

滑走順・滑走時間 女子SP

滑走時間 9月16日 朝6時

3番滑走 本田真凜 滑走時間 6時18分

 

ショートプログラム・SP 公式スコア・速報▶

 

本田真凛 インターナショナルクラシックフィギュア2017 SP動画

SP 66.90 1位



スポンサーリンク




usインターナショナルクラシック2017女子・日本vs米国動画

本田真凜がシニアデビューで衣装を忘れるが│2017年9月16

 

注目の有力エントリー

SPPB FSPS PB
坂本花織 17 日本 67.78 127.76 195.54
本田真凛 16 日本 68.35 133.26 133.26
マライア・ベル 21 米国 61.21 13.067 130.67
カレン・チェン 18 米国 69.98 129.31 129.31
長洲未来 24 米国 70.04 132.04 132.04

本田真凜USインターナショナルクラシック2017SP・FS動画

2018平昌オリンピックも迫り、フィギュアスケートも本格シーズンを迎えようとしています。
盛り上がりを見せるオリンピックシーズン到来を前に、今季からシニア本格参戦の本田真凜選手に注目が集まっています。

妹は有名子役の本田望結ちゃん、姉妹揃って大手芸能事務所に所属、ジュニアでありながらすでにスポンサー契約締結などなど、すでにスター選手です。

しかしここまで注目されるのも、しっかりとした実力があってのことです。
可愛いだけで大手スポンサーがつくほど、スポーツ競技の世界は甘くはありませんからね。
2015/2016世界ジュニア選手権優勝、2016/2017同大会準優勝の実力は、大舞台での強さを証明しています。
そんな本田真凜選手がオリンピックシーズンにシニアに転向するのですから、これは注目されて当然ですね。

 

本田真凛 初シニア参戦 動画 4分50秒

本田真凜選手がシニアデビューの国際大会初戦に挑むのは、USインターナショナルクラシック2017です。
9月13日〜17日、アメリカ・ソルトレイクシティにて開催されます。
USインターナショナルクラシックは、国際スケート連盟(ISU)公認の国際試合チャレンジャーシリーズのひとつです。

2012年から始まったこの大会は、チャレンジャーシリーズに組み込まれるまでは、参加選手のほとんどが北米選手たちでした。

しかし2014年正式にチャレンジャーシリーズの大会となると、日本からもスケーターが参加し毎年活躍しています。

2015、2016には2年連続で宮原知子選手が優勝している、日本選手にとっても験の良い大会でもあります。

ISU公認大会ですから、スコアも認定されますし、世界ランキングのポイントも得られる大会です。

今季シニアグランプリシリーズ初参戦の本田真凜選手にとっても、シニア大会へ慣れるため、またはコンディションの調整にも最適な大会ですね。

 

本田真凜選手のJr世界選手権 公式動画

見放題880円が、まさかの0円

↓↓↓↓↓↓

無料でお試しで動画をいますぐ視聴する

本田真凜  

 

 

 

本田真凜USインターナショナルクラシック2017SP・FS動画

シニア本格参戦の今シーズン、本田真凜選手の新プログラムはショート「ジェラシー」&「ラ・クンパルシータ」のタンゴ(振付:ジェフリー・バトル)。
フリー「トゥーランドット」(振付:デビット・ウィルソン)です。

本田真凜選手にとって今季は単にシニアデビューの年、というだけではありません。
オリンピックイヤーの今シーズン、本気でオリンピック出場を狙ってきているのです。
そのためのプログラムなわけですから、観る側もぐっと力が入りますね。

 

この2つの新プログラム、オフシーズンのアイスショーで先に披露されたのはフリーの「トゥーランドット」でした。
胸元にゴールドの装飾が映える真紅の衣装で演じたフリープログラムは、日本人なら誰しも聞きなれている曲でもありますね。

イナバウアー、スパイラルと、本田真凜選手のしなやかで流れるような動きが目を引きます。
膝をつきながら手を前に伸ばすなど、振付師デビッド・ウィルソン氏ならではの振付が随所に見られます。
本田真凜選手独特の滑らかなスケーティングに見とれて、ついつい見逃してしまいますが、このプログラムかなりがっつりとつなぎが盛り込まれています。

シニアで戦うためには必要不可欠なつなぎ要素ですが、この時期としては想像以上に滑りこなしていました。
冒頭から一変アップテンポに曲調が変わって刻むステップも、難しいことやっている感が全くありません。
まだ連続ジャンプは跳んではいませんでしたが、シーズンに向けジャンプの構成はかなり改良されるはず、楽しみに待ちましょう。

 

ネッスンドルマ部分は女性ボーカルを使用。
いやはやこの曲、本当に盛り上がりますね。

演技後は思わずガッツポーズも飛び出し、シーズン本番さながらの演技を披露してくれました。
インタビューでは「いいシーズンにオリンピックがある。このチャンスを逃したくない」と語っています。

目にも鮮やかな赤い衣装の本田真凜選手でしたが、シーズン本番では青色の衣装にすると話しています。
トリノ五輪で荒川静香さんが金メダルを獲得した「トゥーランドット」で、しかも同じ青色の衣装です。
本田真凜選手の本気度がヒシヒシと伝わってきます。

 

9/7 本田真凜・白岩優奈選手公開練習 動画

 

 

本田真凜選手のJr世界選手権 公式動画

見放題880円が、まさかの0円

↓↓↓↓↓↓

無料でお試しで動画をいますぐ視聴する

本田真凜  

 

本田真凜USインターナショナルクラシック2017SP・FS動画

一方のショートプログラムのタンゴ。
こちらもフリー同様に赤い衣装でのお披露目(本番は黒になるとか)です。

本田真凜選手にしてみると、こちらのタンゴの方がより挑戦的なプログラムになりそうです。
柔らかな動きが魅力の本田真凜選手にとって、タンゴのメリハリのある動作は真逆のもの。
メリハリを必要とする動作は、想像以上にスタミナを要します。

陸上と違って滑る氷の上では、倍以上の筋力を使って踏ん張らなければならないからです。
ステップもより一層キレのある動きがが必要となりますし、なかなか手ごわいタンゴです。
観客を煽るような振付けは、振付師ジェフリー・バトル氏の真骨頂。

魅せ方をわかっている本田真凜選手ですから、シーズンに向けて今後の進化が楽しみです。

以前テレビのインタビューで、本田真凜選手の濱田美栄コーチがとても興味深い話しをしていました。
選手というのは面白いもので、オリンピック出場が現実のものに近づいて来た時、簡単に「オリンピック出る」という言葉を発しなくなる、というものでした。

オリンピックが現実でない時には「出たい!出たい!」と簡単に言葉にするというのです。
現在も同じクラブに所属する宮原知子選手もかつてはそうだったとか。

 

本田真凜USインターナショナルクラシック2017SP・FS動画

オリンピックがまだ遠くにある時には「出たい」と言葉にしていても、それが実際に手に届く場所まで来た時「出れるように頑張ります」に変化するというのです。

現実味を帯びてくると言葉が慎重になる、という話でした。

「今は真凜がそう。『出たい、出たい』って言ってます」と笑っていたのが、ほんの2、3年ほど前のことです。
コーチならではの体験談ですね。

 

しかし本田真凜選手、今季シニアデビューを迎えて「オリンピック出場が目標。早く試合がしたい」と力強くコメントしています。

日本女子シングルの2018平昌五輪出場2枠を争う戦いがいよいよ始まります。
その前哨戦ともいえるUSインターナショナルクラシック2017、順調な滑り出しとなるよう応援しましょう。

 

本田真凜選手のJr最終戦フィギュアスケートJr世界選手権2017の

公式動画が無料で視聴できます。ザギトワも要チェックです。

フジテレビの動画配信オンデマンド・スマホやパソコンで視聴できます。

 

本田真凜選手の世界選手権やドラマ・映画が無料で見放題

今なら見放題880円が、まさかの0円▶

 

 

本田真凜選手のJr世界選手権 公式動画

見放題880円が、まさかの0円

↓↓↓↓↓↓

無料でお試しで動画をいますぐ視聴する

本田真凜  

 

本田真凛 フリースケーティング 結果速報

「フィギュアスケート・USインターナショナル」(16日・米ソルトレークシティー)

女子フリーが行われ、シニア初戦に臨んだSP首位の本田真凜(16)=関大高=は、フリーで131・52点、総得点198・42点をマーク。2位以下に約15点差を付ける圧勝で、シニアデビュー戦を見事に優勝で飾った。

フリー「トゥーランドット」の荘厳な音楽にのり、冒頭から次々とジャンプを決めていった。標高1300メートルの酸素の薄い高地の会場。それでも1つの3回転ジャンプが2回転になった以外は、しっかりとジャンプを決め続けた。

演技後のフィニッシュポーズを解くと、疲労困憊の様子でフラつき、なんとか笑顔を浮かべ挨拶を終えたが、リンクを降りると椅子に座り込み、得点表示を待つキス&クライまでたどり着けなかった。

最終滑走者の長洲未来の演技が終わる頃には自力で立ち上がった。

usインターナショナルクラシック2017女子・日本vs米国動画

本田真凜がシニアデビューで衣装を忘れるが│2017年9月16

チャレンジャーシリーズ2017

本田真凛選手2017の関連記事はコチラ

 

本田真凛ちゃんをポチッとお願いしま〜す
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村