世界ジュニア 島田高志郎

World Junior Figure Skating Championships
世界ジュニア選手権
2017.03.15 – 2017.03.19 台湾・台北



ジュニア男子シングル ショートプログラム・SP

2017年3月15日(水)11時30分〜18時07分

世界ジュニア 男子SP:滑走順・滑走時間 ※注目選手

3月14日12時15分から滑走順の抽選があります

決まり次第、掲載します。

 

ジュニア男子のエントリーは45選手

6時間30分の競技ですので滑走順が前日発表では

テレビのライブ・生放送は難しいですね。

 

注目選手・優勝にからんでくる選手ベスト10選手



スポンサーリンク


 

 

ショートプログラムのパーソナルベスト順になります

サモーヒン 19歳 イスラエル SPPB 83.47 2016優勝

アリエフ 17歳 ロシア SPPB 81.37

サマリン 18歳 ロシア SPPB 81.08

ゾウ 16歳 アメリカ SPPB 80.53

チャジュンファン 15歳 SPPB 79.34

 

ナドゥー 19歳 カナダ SPPB 79.54 2016準優勝

クラスノジョン 16歳 アメリカ 75.10

トルガシェフ 15歳 アメリカ 73.48

サドフスキー 17歳 カナダ 71.96

島田高志郎 15歳 SPPB 70.48

友野一希 18歳 SPPB 68.96

 

 

優勝候補・注目選手紹介

ショートプログラムのパーソナルベストが

一番高得点のイスラエルのサモーヒンは

実際はシニアで活躍している選手です。

 

ダニエル・サモーヒン 2016世界ジュニア優勝 2連覇を狙うシニアの選手

 

2016年の世界ジュニア男子で優勝

現在のジュニア王者ですので

2連覇もかかってきます。

 

イスラエルのシニアの枠が1枠で

29歳の選手がシニアでエントリーしているので

イスラエルのエースはジュニアに回ってきたと思われます。

 

ダニエル・サモーヒンは2016/2017シーズンは

調子を落としていましたが

2016年12月の大会でSP 82.35を得点しています。

 

過去に世界ジュニア選手権で2連覇しているのは

アメリカのアダム・リッポンだけなので

ダニエル・サモーヒンが2連覇したら

イスラエルの英雄になるでしょう。

 

サモーヒンはスタイル・ルックスが良くて

カッコイイと女子の間で評判です。

2016 世界ジュニア 逆転優勝を決めたサモーヒンのフリースケーティング

 

カナダのニコラ・ナドゥー 2016世界ジュニア 準優勝 演技力に注目

2016世界ジュニアではサモーヒンに次ぐ準優勝でした。

2016/2017の今季はシニアに転向しました。

 

成績はイマイチでしたが

2017年1月のカナダ選手権では4位と結果を残しています。

エルヴィス・プレスリーメドレーの

演技は定評があり人気もあります。

 

 

クラスノジョンは200年4月11日生 16歳 身長175センチ

 

クラスノジョンは

2016ジュニアグランプリ スロベニア杯で優勝しています。

友野一希選手が3位になった大会です。

ジュニアグランプリファイナルでは5位でした。

 

そして2017年1月 全米ジュニア選手権で優勝しています。

身長も175センチでスケールがあります。

 

ヴィンセント・ゾウは200年10月25日生 16歳 身長165センチ

ヴィンセント・ゾウ 最新の動画

 

ゾウはジュニアグランプリ エストニア大会で

ショートプログラムでは1位でしたが

トータルで5位となりファイナル進出を逃しています。

 

 

ゾウは2017年のシニアの全米選手権で

ネイサン・チェンに次ぐ2位でフィニッシュ

 

クラスノジョンは全米選手権ジュニアで優勝

本当に強いのはどっちだ?

 

アメリカの16歳対決も世界ジュニア選手権で注目です。

 

アメリカの記者の予想では

1位 ゾウ アメリカ

2位 アリエフ ロシア

3位 チャジュンファン 韓国

4位 サモーヒン イスラエル

 

 

フジテレビの注目選手では

サモーヒン、アリエフ、ジュンファンの名前を上げています。

ロシアのアリエフ、サマリン このブログで名前をあげていませんが

ペトロフの3選手は強敵です。

 

 

ロシアは抽選結果で滑走順は最終グループに

3選手が固まってショートプログラムを滑走します。

ネット上の予想こんな予想も・・・

1位 アリエフ

2位 ジュンファン

3位 サマリン

4位 サドフスキー

5位 ペトロフ

6位 クラスノジョン

 

 

上位に名前の上がる選手はだいたい決まっていますが

順位予想になると・・・

専門家も世界ジュニアの順位予想にはてこずってます。

 

 

アメリカの3選手、ロシアの3選手に

韓国のチャジュンファン、イスラエルの

世界ジュニア2連覇を狙うサモーヒン

日本の選手、島田高志郎と友野一希は

優勝候補の名前には上がってきません。

 

 

ちょっとさびしいですね。

2015年の優勝した宇野昌磨選手

2位の山本草太選手にときが懐かしいです。

 

 

本田真凛ちゃんをポチッとお願いしま〜す
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村