世界ジュニア 島田高志郎

World Junior Figure Skating Championships
世界ジュニア選手権
2017.03.15 – 2017.03.19 台湾・台北



ジュニア男子シングル フリースケーティング・FS 滑走順

2017年3月16日(木)18時30分〜22時25分

 

フリースケーティングへ進出したのは45選手中24選手

 

8番滑走 友野一希 16歳 滑走時間19時32分

14番滑走 島田高志郎 15歳 滑走時間 20時49分

 

第4グループ

19番滑走 ゾウ アメリカ 16歳 78.87 滑走時間 21時36分

20番滑走 エイモズ フランス 19歳 77.24 滑走時間 21時44分

21番滑走 ペトロフ ロシア 17歳 81.29 滑走時間 21時52分

22番滑走 サマリン ロシア 18歳 82.23 滑走時間 22時00分

23番滑走 ジュンファン 韓国 15歳 82.34 滑走時間 22時08分

24番滑走 アリエフ ロシア 17歳 83.48 滑走時間 22時16分

 

 

世界ジュニア男子フリースケーティング公式スコアはコチラ



スポンサーリンク




 

世界ジュニア FS ISU公式ライブスコア▶

 

世界ジュニア トータル 公式スコア▶

 

世界ジュニア 男子フリー ライブ中継▶

終了しました

 

本田真凛│世界ジュニア2017ショート・SP動画・速報

 

 

友野一希 世界ジュニア FS動画

FS 143.16 トータル 211.28




島田高志郎 世界ジュニア FS動画

FS 125.33 トータル 194.10




ゾウ 世界ジュニア FS動画

FS 179.24 トータル 258.11






スポンサーリンク




ペトロフ 世界ジュニア FS動画

FS 162.18 トータル 243.47




サマリン 世界ジュニア FS動画

FS 165.63 トータル 245.53




ジュンファン 世界ジュニア FS動画

FS 160.11 トータル 242.45




アリエフ 世界ジュニア FS動画

FS 163.83 トータル 247.31




世界ジュニア選手権 男子シングルは

戦国時代 ですが、ロシア勢が勢いを増しています。

 

ショートプログラムを終了して

1位 アリエフ、3位 サマリン、4位ペトロフと

大方の予想ではアメリカ勢

ゾウ、クラスノジョン、トルガシェフが

上位に来ると専門家は予想していました。

 

ロシア男子勢が女子ロシアのように

席巻してきてます。

 

位 アリエフ ロシア
2位 ジュンファン 韓国
3位 サマリン ロシア
4位 ペトロフ ロシア
5位 ゾウ アメリカ
12位 島田高志郎
14位 友野一希

 

フリースケーティングで島田高志郎選手と

友野一希選手が成績を維持 28ポイント以内で

2018年のジュニア世界選手権の出場枠

2枠を確保できません。

 

2枠確保も危うい感じすらします。

 

男子シニアでは羽生結弦選手、宇野昌磨選手と

日本が強く、ロシアの選手は最近では

表彰台にも上がれませんでした。

 

ところがジュニア男子の勢いでは

2018ピョンチャンオリンピックにも間に合い

2022北京オリンピックでは

主導権を握るかもしれません。

 

 

日本の男子ジュニア、島田高志郎選手と友野一希選手では

2022北京オリンピックは危ういので

羽生結弦選手と宇野昌磨選手に期待がかかり

 

 

そう、ケガで全く消息がわからない

若手の山本草太選手が再起してこないと

日本男子フィギュアスケートには危機感を感じました。

 

 

平昌オリンピックを2018年に控えた

アジア・韓国代表のチャ・ジュンファンを

応援しちゃうぞ。

 

本田真凛│世界ジュニア2017ショート・SP動画・速報

本田真凛ちゃんをポチッとお願いしま〜す
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村