本郷理華に重圧【またか!坂本花織インフル欠場】アジア冬季大会

アジア冬季競技大会 坂本花織 本郷理華


スポンサーリンク


8th Asian Winter Games
第8回アジア冬季競技大会2017・札幌

2月23〜26

女子シングル ショートプログラム・SP

2月23 16時50分〜20時40分

本郷理華

アジア冬季競技大会 フィギュアスケート女子シングル

ショートプログラム・SPには

日本代表は本郷理華選手と

宮原知子選手がケガのため代わりに

坂本花織選手が出場します・・・が、



スポンサーリンク

またか・・・坂本花織はインフルエンザで欠場

 

 

 

 

ところがエントリーに坂本花織選手の名前がありません。

残念なことにインフルエンザで欠場です。

 

 

宮原知子選手の代打、坂本花織選手までも欠場に・・・受難

 

 

●2016年のジュニアグランプリファイナルで

本田真凛選手がインフルエンザで欠場

 

●2016年の全日本選手権で

生結弦選手がインフルエンザで欠場

 

●今回のアジア冬季競技大会は

坂本花織選手がインフルエンザで欠場です。

 

 

元気にアジア冬季競技大会にエースで

出場する本郷理華選手は1週間前に開催された

四大陸選手権に出場して結果は10位

 

 

2015/2016の四大陸選手権では3位だったので

かなり順位を落としました。

 

 

フリースケーティングでは演技中に転倒して

フェンスに激突するシーンもありました。

2016/2017シーズンはテレビCMに出演したり

本郷理華選手を茶の間では見かける回数が多くなりました。

 

 

全日本選手権後に左足首痛になり練習も

思うようにできなかったシーズンです

大きな国際大会はアジア2017で終了するので

頑張って欲しいものです。

 

 

本郷理華は四大陸選手権10位 優勝争いを演じる選手は?

チェダビン 韓国 四大陸選手権 5位

李子君 中国 四大陸選手権 7位

トゥルシンバエワ カザフスタン 四大陸選手権 8位

トゥルシンバエワのコーチ【ブライアン・オーサー】強敵出現

 

 

 

記憶に新しい四大陸選手権では

日本の三原麻衣が健闘して優勝しましたが

アジアの選手が想像以上に成長していた感じです。

 

 

とくに韓国のチェダビンと

カザフスタンのトゥルシンバエワは

アジア冬季競技大会2017でも優勝候補の筆頭でしょう。

 

 

 

 

トゥルシンバエワのコーチはなんといっても

あのブライアン・オーサーコーチです。

世界選手権へ向けての

弾みをつける大会と位置づけていることでしょう。

 

 

トゥルシンバエワもチェダビンも李子君も

3月の世界選手権へは

2016年に続いて出場してくるでしょう。

 

 

 

本郷理華選手は世界選手権へは出場できません。

このアジア冬季競技大会で

四大陸選手権でのリベンジで

地元、地の利で優勝して欲しいですね。

 

 

インフルエンザで欠場の坂本花織選手は

3月のジュニア世界選手権に元気に出場して欲しいです。

 

坂本花織 インフルエンザでアジア大会 欠場のニュース

フィギュア女子の坂本、インフルエンザでアジア大会欠場 代替選手の出場なし 日本スケート連盟は22日、冬季アジア大会フィギュアスケート女子に出場予定だった坂本花織(16)=神戸FSC=が、インフルエンザのため欠場すると発表した。

全日本ジュニア女王の坂本は、左股関節疲労骨折で欠場を発表した宮原知子(18)=関大=に代わって出場が予定されていた。インフルエンザの予防接種は打っていたというが、22日朝に頭痛と発熱があり、検査の結果、発症が判明したという。坂本は連盟を通じ「頂いたチャンスを無駄にしてしまい申し訳ないです。世界ジュニアで頑張ります」とコメント。大会規定により代替選手の出場はないという。

 

 

 



スポンサーリンク


コメントを残す

ページの先頭へ