フィギュアスケート シーズンベスト 2017
ロシアのメドベージェワは脅威の点数を連発して2シーズン連続でパーソナルベストトータルで世界ランキング1位確保。それも圧倒的に点差を広げ、ミスもしません。真の絶対王者です。今後メドベージェワを倒す選手は登場するのでしょうか?2017/2018シーズンは同門、ジュニアのザギトワが最大のライバルになるのか?

フィギュアスケート シーズンベスト 2017

トータル 2016/2017シーズンベスト ベスト10

※左から→2016/2017順位→得点→2015/2016順位→名前→国

1位 233.41 1位 223.86 メドベージェワ ロシア

2位 218.33 3位 214.91 宮原知子 日本

3位 218.13 24位 179.41 オズモンド カナダ

4位 216.47 4位 214.07 ポゴリラヤ ロシア

5位 213.52 11位 195.68 デールマン カナダ

6位 210.52  位     コストナー イタリア

7位 210.52  位     ザギトワ ロシア

8位 205.90 5位 211.32 ラジオノワ ロシア

9位 201.61 14位 192.98 本田真凛 日本

10位 200.85 23位 182.05 三原舞依 日本

宮原知子選手が頑張って2015/2016シーズンの上を行く2位です。カナダのオズモンドとデールマンはとても力強いスケーティングをして宮原知子選手と対照的です。ほんの少し、間違えがあれば順位は大きく変わるでしょう。
イタリアのコストナーはドーピング問題でブランクが有りましたがベテランですが力を発揮しています。
ロシアのザギトワと日本の本田真凛選手はジュニアの点数ですがベスト10入りでシニアに上がる今期が楽しみです。三原舞依選手は2015/2016シーズンの23位からジャンプアップです。


スポンサーリンク

 

 

 

 

フィギュアスケート シーズンベスト 2017

トータル 2016/2017シーズンベスト ベスト10 10位以下の日本人選手

14位 195.54 坂本花織
17位 194.48 樋口新葉
18位 194.24 紀平梨花
28位 186.16 浅田真央
32位 184.06 山下真瑚
36位 181.75 本郷理華
40位 178.16 松田悠良
43位 176.66 白岩優奈
45位 175.01 新田谷凛
48位 169.60 青木祐奈
58位 162.10 岩元こころ
60位 161.21 木原万莉子
62位 159.49 永井優香
64位 157.23 中塩美悠
77位 151.27 村上佳菜子

14位の坂本花織選手は2017/2018シーズンからシニア参戦します。樋口新葉選手の上を行く点数ですのでシニアは激戦になります。18位の紀平梨花選手はジュニアで2シーズン目になります。2022北京オリンピックが目標になります。32位の山下真瑚選手は強化選手から外れています。ジュニアグランプリに本格参戦は見送られるということでしょうか??43位の白岩優奈選手も本田真凛選手と同様にシニアに参戦だと思われます。シニアは国内競争激化で面白くなりますね。

フィギュアスケート シーズンベスト 2017

ショート・プログラム 2016/2017シーズンベスト ベスト10

1位 80.85 メドベージェワ

2位 75.98 オズモンド

3位 74.64 宮原知子

4位 74.39 ポゴリラヤ

5位 73.40 長洲未来

6位 72.70 デールマン

7位 72.40 コストナー

8位 72.21 ラジオノワ

9位 72.17 ソツコワ ロシア

10位 72.10 三原舞依

フィギュアスケート シーズンベスト 2017

フリースケーティング 2016/2017シーズンベスト ベスト10

1位 160.17 メドベージェワ

2位 146.17 三原舞依

3位 145.30 樋口新葉

4位 143.69 宮原知子

5位 143.18 ポゴリラヤ

6位 142.41 デールマン

7位 142.15 オズモンド

8位 138.12 コストナー

9位 138.02 ザギトワ

10位 137.08 ラジオノワ

 

 

 

 

 

本田真凛ちゃんをポチッとお願いしま〜す
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村