引退しても女子の間で好きなフィギュアスケーターで

常にトップランキングに入るのが

ロシアのエフゲニー・プルシェンコさん

 

 

あまりの人気振りで知らない世代の

私は調べてみました。

凄い経歴の選手でびっくりです。

 

 

エフゲニー・プルシェンコ 33歳

プルシェンコ 動画

1982年11月3日生

身長178センチ

体重69.5キロ

 

パーソナルベスト

SP 91.39

FS 176.52

トータル 261.2

 

ロシア連邦功労スポーツマスター

 

プルシェンコさんのロシア人名愛称ではジェーニャ


スポンサーリンク


銀メダル 2002 ソルトレイクシティ五輪
金メダル 2006 トリノ五輪
銀メダル 2010 バンクーバー五輪
金メダル 2014 ソチ五輪 団体戦

3位 1998世界選手権 ミネアポリス
2位 1999世界選手権 ヘルシンキ
1位 2001世界選手権 バンクーバー
1位 2003世界選手権 ワシントンD.C.
1位 2004世界選手権 ドルトムント

優勝 Jr世界選手権 ソウル

 

すごい成績ですね〜。

オリンピック金メダルと

世界選手権3度の優勝

 

 

フィギュアスケート ジュニア世界選手権でも

1997年 韓国ソウル大会で

優勝しています。

 

プルシェンコ14歳 ジュニア世界選手権 動画

 

1997年 ジュニア世界選手権ソウル大会で

優勝したときのプルシェンコさんの動画です。

 

さすがに若いですね〜

プルシェンコさんが

14歳でジュニア世界選手権で優勝していますが

史上最年少記録です。

 

13歳の時にはジュニア世界選手権で

6位入賞していて、これも史上最年少記録。

 

1998年の世界選手権で3位で

銅メダル獲得も史上最年少メダリストで

次々に記録を塗り替えたのでした。

 

ジュニア世界選手権の動画では

面影もありますね。

 

 

プルシェンコさんが優勝した前年

1996年大会で日本の本田武史さんが

ジュニア世界選手権で3位です。

 

 

5年後の2002年に

高橋大輔さんがジュニア世界選手権で

優勝しています。