宮原知子

World Figure Skating Championships
フィギュアスケート世界選手権

私は、長年フィギュアスケートファンをしており、特に女子フィギュアスケートの大ファンです。宮原知子選手は、小さな体を大きく使い、すべての要素をきっちりとクリーンに決められる、安定感抜群の素晴らしいスケーターで、大好きな選手。ずっと応援をしています。

 

宮原知子選手が大好きでずっと応援しています

今月末に行われるフィギュアスケート世界選手権は、来年のピョンチャンオリンピックの出場枠数を決める大事な試合であり、世界中の選手の皆さんもこの世界選手権にピークをあわせてきます。

 

この枠取りには、日本のフィギュアスケート女王である宮原知子選手の上位貢献が最も重要なキーポイントでした。それはフィギュアスケートファンならみんな考えていたことでしょう。

 

宮原知子選手の出場なくしては、来年の五輪の枠を3つとるのは非常に難しくなる



スポンサーリンク




https://twitter.com/neodanza55/status/843742342276296704

 

宮原知子選手の出場なくしては、来年の五輪の枠を3つとるのは非常に難しくなるでしょう。それは事実ですが、おそらく、いや間違いなく、宮原知子選手自身が一番自責の念にかわれているのではないか?と心配をしています。

 

宮原知子選手の性格からして、非常に悔しい思いをしているのは間違いないですし、苦肉の策として今回の欠場を断腸の思いで決められたと思います。

 

この決断をした宮原知子選手に、よく決断した!と言ってあげたい思いです。そのくらい、この決断は大変な状況だったと思われます。

 

GPシリーズから年末の全日本選手権、そして年始に行われた2度のアイスショー、そいてその後の試合は続き、宮原選手は休まる暇もなかったことだと思います。

 

今、ファンとして彼女に言えることは、どうか欠場のことは気にせず、今は怪我の治療に専念をしてほしい、ということです。

 

股関節の骨折は、フィギュアスケート選手としてはとても大事な場所の怪我なので、長引いてしまうのもわかりますし、ここでしっかりと治療をしないと、来年も体調が優れないと元も子もありません。幼い頃から今までの努力が水の泡です。

 

今は怪我の治療に専念してほしい



スポンサーリンク




 

宮原知子選手は非常にまれに見る努力家であり、練習の虫だと聞きます。練習は今はやめて、安静にし、来期に向けて万全の体調を維持し、一段と成長して戻ってきてほしいと、切に願っています。

 

彼女が怪我をして、長引いてしまっているのは、誰も悪くありません。こればかりは、スポーツである以上、仕方がないことなんです。

 

まだ18歳。これから選手生命はまだまだある若い選手です。ピョンチャンオリンピックでは19歳、その次の北京オリンピックではまだ23歳。まだまだ今後も彼女の現役生活は続くと思います。

 

そのためにも、今はしっかりと休養をしてください。宮原知子選手の素晴らしく美しい滑りを、また来年見たいです。来年の元気になったさっとんを、私たちファンは待っています!!

 

 

宮原知子選手の応援メッセージが「フィギュアスケート 動画」

サイトに寄せられています。こちらに紹介させていただきました。

選手への応援メッセージ募集中▶

 

本田真凛ちゃんをポチッとお願いしま〜す
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村