運もツキも実力もあるのが

浅田真央選手に宇野昌磨選手

本郷理華選手に山本草太選手

 

 

運とツキとは何か?

 

2017年 グランプリファイナル名古屋開催

これって凄い運とツキ。

 

平昌オリンピック代表の熾烈な戦いに

とくに女子は浅田真央選手、樋口新葉選手、

宮原知子選手、本郷理華選手、本田真凛選手と

 

 

3枠に対して、5人のハードな争いが

予想されますが

 

 

浅田真央選手と本郷理華選手は

俄然、グランプリシリーズでの

やる気が増大したと思われます。

 

浅田真央選手も宇野昌磨選手も出身は

地元名古屋

そして

まさかの名古屋でグランプリファイナルの開催です。


スポンサーリンク


2017年12月7日〜10日

会場:日本ガイシホール(旧レインボーホール)

 

名古屋が拠点の選手には

絶好の機会到来です。

 

 

名古屋といえば

東京と大阪の間にあって

何かと何もかもイベントから

敬遠される。

 

 

通過していってしまい何も

ビッグイベントが開催されない場所。

 

まさかの名古屋開催です。

 

この幸運

地元の利を手に入れて

2017グランプリファイナルへ出場して、

 

平昌オリンピックへと狙いを定める

その地元名古屋拠点の平昌オリンピックに一番近い

幸運な選手たちは

 

浅田真央 25歳

身長163センチ

所属:中京大学

コーチ:佐藤信夫

 

 

本郷理華 20歳

身長166センチ

所属:邦和スポーツランド

コーチ:長久保裕

 

 

宇野昌磨 18歳

身長159センチ

所属:中京大学

コーチ:山田満知子

 

 

山本草太 16歳

身長170センチ

所属:邦和スポーツランド

コーチ:長久保裕

 

浅田真央&宇野昌磨の

中京大学 VS 邦和スポーツランド

の本郷理華&山本草太

 

のうな感じになっています。

山本草太選手と本郷理華選手は

東港中学で同じですし。

 

 

この対戦も面白いです。

 

浅田真央選手の最後の平昌オリンピック

代表争いの熾烈な戦いの後押しになるでしょう。

 

 

応援も地元、名古屋ですから

超ド派手になるのではと期待します。

 

 

2017グランプリファイナル名古屋開催が

決定して会場が

名古屋市総合体育館・日本ガイシスポーツプラザ

浅田真央 宇野昌磨

と、発表されました。

 

 

以前の名前はレインボーホールで

バレーボールやボクシングなどのスポーツ

コンサート等に幅広く利用されていて

場所もJR笠寺駅に隣接していて名古屋駅からの

利用に便利です。

 

 

高速道路の笠寺インター出口にも近いですね。

 

2017グランプリファイナルが日本開催は

嬉しいビッグニュースです。

 

 

2018平昌オリンピックを

直前に控え

オリンピック代表への熾烈な戦いの真っ最中

最終章でしょう。(最後は全日本選手権があるので)

 

 

2016年グランプリシリーズがまだ、

開催されていませんが

早くも2017グランプリファイナルの

名古屋開催にワクワクどきどきです。

 

 

日本スケート連盟の橋本聖子会長は1日、愛知県の大村秀章知事と河村たかし名古屋市長と会談し、2017年12月のフィギュアスケートの国際大会、グランプリ(GP)ファイナルを名古屋市内で開催することで合意した。

18年韓国・平昌冬季五輪直前の同大会は来年12月7~10日、名古屋市の日本ガイシホールで開催する予定。同大会の日本開催は国際スケート連合が今年4月に発表していた。

 

グランプリシリーズ2016関連記事はコチラ

 


フィギュアスケート グランプリシリーズ2016 日程

第1回 スケートアメリカ2016 10月21日~23日

  • 男子:村上大介 宇野昌磨
  • 女子:浅田真央 三原舞依 村上佳菜子



第2回 スケートカナダ2016 10月28日~30日

  • 男子:羽生結弦 無良崇人
  • 女子:本郷理華 宮原知子 永井優香

 



第3回 ロステレコムカップ2016 11月4日~6日



第4回 トロフィーフランス2016 11月11日~13日



第5回 中国杯 11月18日~20日



第6回 NHK杯 2016 11月25日~27日



ISUグランプリファイナル2016(GPF) 12月8日~1日

開催地:フランス・マルセイユ