国別対抗戦

ISU World Team Trophy 
世界フィギュア国別対抗戦2017

優勝予想・日本の順位予想




世界フィギュアスケート国別対抗戦2017の

優勝予想・日本の順位・楽しみ方について

フィギュアスケート大好き読者様に記事をお願いしました。

あなたの優勝予想・日本の順位予想募集中▶




世界選手権で1位、2位の羽生結弦、宇野昌磨選手がいる日本が有利



スポンサーリンク




羽生結弦ファン必読バイブル

チーム・ブライアン 300点伝説

チーム・ブライアン

世界フィギュアスケート国別対抗戦2017は、やはり、

全部の種目が、平均的に、点数のいい国が勝利すると思いますが、




日本は、男子の羽生結弦選手、宇野昌摩選手、この2人が、

世界選手権で1.2位を獲得しているので、チーム力としても、

かなり高いものだと思います。


総合力では負けるかもしれませんが、

個人では、ダントツの得点を出すことと思います。




そのため、いい勝負になるような気がします。

日本は、もしかすると、1位に、最低でも、3位までには入るでしょう。




なぜなら、男子2人と、女子の若い2人の選手もシングルは強いので、

総合点で勝つと思います。




また、中国が、ペアの選手は、代々上手ですが、

シングルの選手が、男子のボーヤンジン選手しかいないため、

表彰台はむずかしいと思います。




最強女子、総合力でロシアが強敵

日本が気を付けないといけない国は、

女子が最強選手揃いの、ロシアです。




ロシアは、昔から、ペア、アイスダンス、女子シングル、男子シングルも

全員、表彰台に登れる実力があります。




唯一の弱点は、男子シングルの選手が、

今のところ、世界選手権で、表彰台に上がっていないことぐらいです。




そのため、当日のコンディションがよほど悪くない限り、

いい結果を出すと思います。

総合力でもかなり強いチームです。




それから、アメリカも、かなりの強敵です。

四大陸選手権で1位になった、ネイサンチェン選手も、

出場するので強敵です。




日本が、苦手な種目を、そつなくこなしても、

この2つの国は、強敵になると予想されます。




ただ、羽生結弦選手は、前回も、

世界フィギュアスケート国別対抗戦2015に、出場しているので、

経験がある分、引っ張ってチームを

盛り上げてくれることだと思います。




また、宇野昌磨選手も、羽生結弦選手についていくと思うので、

2人の仲の良さにも注目したいと思います。




2人の男子の絆が、いいチームにしてくれると思います。




日本開催・地の利で、声援も味方につける日本

羽生結弦ファン必読バイブル

チーム・ブライアン 300点伝説

チーム・ブライアン

団体戦のいいところは、みんなで、盛り上がって

応援できるところなので、とても楽みにしています。

地元、日本で毎回開催という、

アドバンテージは常にあります。




チームの雰囲気が、いつもいい、仲良しな国、

パトリック・チャン選手がいる、

カナダも忘れてはいけない、強い国です。




女子のシングルもかなり強いです。

表彰台にもいつも乗っています。




ただし、日によって、演技の完成度や、

成功度が、違うような気がするので、

日本を脅かす存在になるか、どうかは判断が、難しいです。




現在、日本のフィギュアスケートは、

人気がすごくあり、特に女性のファンがたくさんいるので、

そのファンが、選手たちと一丸となって、

応援をたくさんしてくれる。地元開催の有利さです。




日本代表選手は、力を受けて、

いい結果を出してくれるでしょう。

肩の力を抜いて、いつも通りいい演技を期待しています。




また、けがのない、いい大会であることを願っています。

ピョンチャンオリンピック前のシーズンなので、

ぜひ、いい雰囲気を掴んでほしいです。




そして、本番の、ピョンチャンオリンピックでも、

完ぺきな演技で、個人、チームともに金メダルを獲得できるように

応援していますので、ぜひ頑張ってほしいです。




チーム・ブライアン 300点伝説

 

 






本田真凛ちゃんをポチッとお願いしま〜す
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村