フィギュアスケート│ジャンプの種類。見分け方・一覧
トー・ループ、フリップ、ルッツ、サルコウ、ループ、アクセルの6種類のジャンプがISU大会で認められています。トー・ループ、フリップ、ルッツは、つま先ジャンプです。
スケーターはスケートブレードの前部にある尖った尾根の助けを借りて空中にジャンプします。

フィギュアスケート│ジャンプの種類。見分け方・一覧

スケート刃には2つのエッジがあります。内側のエッジ(他方の足に向いている側)と外側のエッジ(他方の足から離れている側)です。すべてのジャンプが外側の端に逆戻りします。ほとんどのスケーターは反時計回りに回転し、右足に着地します。(一部のスケーターは時計回りに回転し、左足に着陸する。時計回りのスケーターのジャンプの仕組みは同じで、「左」と「右」のみが逆転します)。着氷位置は常に同じ。すべてのジャンプはアクセルを除いて後方に着氷します。

各タイプのジャンプは、異なるポイントのがあります。同じ回転数のジャンプの場合、回転の幅が小さい順から、トー・ループ、サルコウ、ループ、フリップ、ルッツ、アクセルが最大です。

フィギュアスケート│ジャンプの種類。見分け方・一覧

トー・ループ(つま先)

 


右足の外側の端から離れ、右足の外側の端に着地する。左足の上で少し滑ることによってジャンプを設定



スポンサーリンク

 

ジャンプの採点表▶

 

フィギュアスケート│ジャンプの種類・略称・動画

フィギュアスケート│ジャンプの種類。見分け方・一覧

 

フリップ

 

 

4回転フリップ


左足の内側の端から離れ、右足の外側の端に着地する。一般的にルッツよりもセットアップ時間が短くなります。

 

フィギュアスケート│ジャンプの種類。見分け方・一覧

 

ルッツ

左足の外側の端から離れ、右足の外側の端に着地する。フリップとルッツの主な違いは、最初のエッジです。エッジをはっきりと見ることができない場合、フリップとルッツを区別するための1つの方法はセットアップ時間です。スケーターは多くの場合、より長いランニングエッジをルッツに入れます。

 


ルッツはセットアップ中に逆回転を起こすという点でユニークです。背中の外側のエッジを滑るとスケーターの体のカーブが左に向く傾向にありますが、反時計回りのジャンパーの場合、体は自然に右に回転します。この逆回転は、ルッツがいくつかのスケーターのための難しいジャンプである理由の1つです。

 

ジャンプの採点表▶

フィギュアスケート│ジャンプの種類・略称・動画

 

本田真凛ちゃんをポチッとお願いしま〜す
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村