世界ジュニア

本田真凛選手をポチッとお願いしま〜す
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

本田真凛選手への応援メッセージ募集中▶

本田真凛選手の3月15〜19 世界ジュニア選手権に向けての

応援メッセージが「フィギュアスケート 動画」

サイトに寄せられています。

 

こちらに紹介させていただきます。

 

 

世界ジュニア2017 女子日本代表への応援メッセージ

 

フィギュアスケート世界ジュニア選手権大会が

もうすぐ開幕されますよね。
今回、日本から出場する3選手、

本田真凛選手、坂本花織選手、白岩優奈選手の応援と

ロシアの優勝争いに加わるライバルとなる選手についての紹介です。

 

 

まずは、2016年のジュニアの世界女王になった本田真凛選手について

スポンサーリンク

 

 

 

 

2016年、本田真凛選手は

2010年の村上佳菜子選手が世界ジュニアで優勝して以来、

日本女子ジュニアとしては6年ぶりとなる、

ジュニアの世界女王に輝きました。

 

 

本田真凛 世界ジュニア2016 ショート・フリー 表彰台・エキシビション動画 20分

 

 

本田真凛選手の持ち味は、華のあるたくみな表現力と

トリプルアクセル以外の全ての3回転ジャンプと

多彩なコンビネーションジャンプ。

 

 

現在15歳という年齢よりも大人びた表現ができる、

そう、体の使い方が上手な選手です。

 

 

本田真凛選手は現在、2018年の平昌オリンピックに向けて、

なんと、女子では安藤美姫さんしか成し遂げていない

武器となる4回転ジャンプを練習中なんですね。

 

来年度、2017/2018シーズンからは、

シニアに初の本格参戦なので

2017年3月の世界ジュニア選手権はジュニアとしては最後の試合ですね。

 

 

ぜひ、2年連続でジュニアの世界女王に輝いてください。

熱烈に応援しています。

次に、坂本花織選手です。

坂本花織選手は、女子の中でも

飛距離のある豪快なジャンプが武器ですね。

 

 

坂本花織選手の跳躍力は幼少時からずば抜けていたそうです。

跳躍力を活かしたバネのある高いジャンプを飛び、

多彩なコンビネーションジャンプも持っています。

 

2016年、年末に開催されたジュニアのグランプリファイナルでは

本田真凛選手がインフルエンザで不在の中

実力者を発揮して銅メダルを獲得しました。

 

2016年はジュニア女子の中で一番目だった

一番、成長したのが坂本花織選手でした。

 

世界ジュニア女王の本田真凛選手も

2016年は坂本花織選手にはなかなか勝てませんでした。

坂本花織選手は自信のあるジャンプで表彰台を狙って下さい。

 

 

2016/2017シーズンの締めくくりとして

優勝争いに加わって下さい。期待しています。

 

 

最後に白岩優奈選手です。

2016世界ジュニア フリー 白岩優奈 15分頃 登場

 

白岩優奈選手は、2016のジュニアのGPシリーズでは実力を出しきれずに、

ファイナルを逃したものの、

2015のジュニアのグランプリシリーズでは連覇して

グランプリファイナルでは5位になった実力者です。

 

 

白岩優奈選手はトリプルアクセル以外の3回転を綺麗に飛ぶことができ、

多彩なコンビネーションジャンプも持っています。

 

 

なかでも特に注目すべきは、

難易度の高い3回転サルコウー3回転ループのコンビネーションです。

こちらを決めることができれば、

表彰台も十分狙えるので白岩優奈選手にも期待していすよ。
そして、日本勢

本田真凛、坂本花織、白岩優奈の前に立ちはだかるのは、

強豪ロシアの選手です。

 

 

シニアの世界女王メドベージェワ選手と同門であるアリーナ・ザギトワ選手

 

去年ジュニアのグランプリファイナルにて、

ジュニア勢としては史上最高得点の207点代で優勝しています。
そして、ロシア国内のジュニア選手権では、216点代という、

ISU非公式試合ながらジュニア歴代最高得点を叩きだし見事優勝。

 

 

2016年のロシア国内選手権では

221.21点というジュニアではありえない得点をだしています。

その上にメドベージェワがとんでもない233.57点で優勝してるので

選手層の厚いロシアからのザギトワという

天才選手の登場に、日本勢はどこまで戦えるのか・・・

 

世界ジュニア女子には世界中から注目されています。

日本代表 本田真凛、坂本花織、白岩優奈選手は

ぜひとも表彰台を目指し、頑張ってください!